遺体 明日への十日間
330ポイント~

遺体 明日への十日間

2011年3月11日 あの未曾有の災害に直面し困難な状況と向き合った人々がいた 彼らには、悲しむ時間さえ無かった

2012年 105分

予告編

作品詳細

2011年3月11日、東日本の太平洋沿岸を大規模な津波が襲い、岩手県釜石市にも甚大な被害が発生する。一夜明け、一向に被害の全容が把握できない中、廃校となった中学校の体育館を遺体安置所として使うことが決まる。ほどなく、その遺体の多さに誰もが言葉を失ってしまう。医師や歯科医師たちによるいつ終わるとも知れない検死作業が続く中、民生委員として働く相葉常夫が遺体安置所を訪れ、ボランティアを願い出る。かつて葬儀関連の仕事をしていた相葉は遺体の扱いにも慣れ、遺族の気持ちも理解できた。運び込まれる遺体一人ひとりに優しく声を掛け、決して尊厳を損なうことなく接するその姿は、作業に当たる職員たちの模範となり、いつしか遺族たちにとっても心の拠り所となっていく。

スタッフ

[監督][脚本]君塚良一[プロデューサー]高橋正秀/古郡真也/清野真紀/前田久閑[音楽]村松崇継

関連キーワード

君塚良一

(C) 2013フジテレビジョン

関連作品

  • 星守る犬
  • ゲロッパ!
  • 騙し絵の牙
  • 【先行配信】Arc アーク
  • BLUE/ブルー
  • 半径1メートルの君 上を向いて歩こう
  • サレタガワのブルー イッキ見ver. 前編
  • サレタガワのブルー イッキ見ver. 後編
  • ようこそ東映殺影所へ
  • 藍に響け
  • ブレイブ ー群青戦記ー
  • パパ活 恋愛方程式