リピーテッド
330ポイント~

リピーテッド

眠ると消えてしまう記憶“昨日の私”からのビデオメッセージ―その犯人を知るのは私だけ

2014年 92分

字幕

予告編

作品詳細

『エイリアン』から『グラディエーター』そして最新作『エクソダス:神と王』まで、壮大なスケールの物語と緻密な演出で、長きに渡りハリウッドの頂点に君臨する監督リドリー・スコット。そんなユーザー認知度も抜群の彼が、今回製作総指揮として手がけたのは、CWA(英国推理作家協会賞)最優秀新人賞を受賞し、イギリス・アメリカでベストセラーとなった極上のミステリー!先の読めない物語の導く衝撃のラストまで、一瞬たりとも目が離せない!

クリスティーン(ニコール・キッドマン)は、事故の後遺症により毎朝目覚める度に、前日までの記憶が失われてしまう特殊な記憶障害を負っている。夫のベン(コリン・ファース)は、結婚していることや夫である自分のことすらも忘れてしまう彼女を、献身的な愛で支えていた。ある日、ベンの留守中に医師を名乗る男(マーク・ストロング)から電話がかかってくる。少し前から夫に内緒で、クリスティーンの治療にあたっているという医師は、 「数週間、あなたは毎日の出来事をひそかに映像日記として撮影してきた」と言い、その隠し場所を告げる。そして、日記を再生したクリスティーンは、記憶障害の原因が、誰かに襲われて瀕死の重傷を負ったことだと知る。夫の言葉と相反する医師の言葉。一体誰を信じればいいのか?クリスティーンは“昨日の自分からのメッセージ″を頼りに、謎を追っていくが、辿りついた真実は、想像もできないものだった。

スタッフ

[監督][脚本]ローワン・ジョフィ[製作総指揮]リドリー・スコット[原作]SJ・ワトソン

関連キーワード

リドリー・スコット

(C)2013 BEFORE I GO PRODUCTIONS, INC.

関連作品

  • 虹蛇と眠る女
  • 喜望峰の風に乗せて
  • キングスマン:ゴールデン・サークル
  • ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ
  • マジック・イン・ムーンライト
  • キングスマン
  • スプリング・ガーデンの恋人
  • フォース・プラネット
  • 記憶探偵と鍵のかかった少女
  • リズム・セクション
  • ドミノ 復讐の咆哮
  • ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密