無料あり
フジコ
フジコ
0ポイント~

フジコ

地上波では「絶対」に映像化不可能と言われた「イヤミス」の代表作の50万部の大ベストセラー小説、狂気×衝撃×戦慄の映像化!

2015年 R15 6話

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話

    連続殺人を犯し、現在上告中で拘置所にいるフジコ。彼女の元に、女性ジャーナリスト・高峰美智子が取材にやって来る。話が38年前の未解決事件・「中津区一家惨殺事件」に及ぶと、フジコの様子が一変する…。

  • 第2話

    「中津区一家惨殺事件」こそ、まだ10歳だったフジコが、目の前で両親と妹を殺害された事件。しかし美智子はフジコの反応から彼女こそが「中津区一家惨殺事件」の真犯人では? との疑念を抱く。

  • 第3話

    高校生になったフジコは、初めての恋人・裕也と親友・杏奈もいて、何をやってもうまく行く毎日。そんな時、裕也に浮気の気配を感じるフジコ。しかもその相手は杏奈。フジコの衝動が弾ける…。

  • 第4話

    20歳になったフジコは整形して美貌を手に入れ、実業家・上原英樹とも出会い、まさに栄華を極めていた。そんなフジコの前に、「中津区一家惨殺事件」後に育ててくれた叔母・下田茂子が現れる…。

  • 第5話

    フジコの記憶がはっきりと蘇った。「中津区一家惨殺事件」で、自分の首を切りつけ、両親と妹をバラバラにした真犯人の姿を…。その頃、美智子の上司・水谷がバラバラ死体で発見される。

  • 第6話 (最終話)

    上告が棄却されフジコの死刑が確定した。真犯人の自殺により、全ての謎が明かされたように見えた矢先、美智子は衝撃の事実に気づく…。「中津区一家惨殺事件」の真実が、ついに明かされる―!

作品詳細

イヤミスとは―後味が悪い、イヤな気分になる…そんな不快な読後感から生まれたミステリーの新たなジャンル。幸せへの渇望。愛への絶望。一家惨殺事件の生き残りの少女フジコ。お母さんみたいにはならない―いつしか幸せだけを追い求め殺人鬼となっていく。どれだけ殺したら、幸せになれるの?

愛と幸せを求め、殺人を犯し続ける悪女の壮絶な一生とは?一家惨殺事件の生き残りとしてトラウマを負った11歳の少女フジコ。だが彼女の人生はいつしか狂い始めた。「あたしは人生をリセットできる女」―呟きながら殺害を繰り返していく。なぜ彼女は殺すのか?誰が彼女の家族を殺したのか?ただ幸せになりたい、愛されたいがために殺し続けた女フジコの、あまりにも憐れで哀しい衝撃の真実とは―。

スタッフ

[監督]村上正典/岩田和行[原作]真梨幸子『殺人鬼フジコの衝動』(徳間書店)[脚本]高橋泉[音楽]やまだ豊[主題歌]「シンデレラ」斉藤和義(スピードスターレコーズ)[演出]村上正典[製作協力]アスミック・エース/ジュピターテレコム[製作著作]Hulu/共同テレビ
(C)HJホールディングス/共同テレビジョン (C)真梨幸子/徳間書店