お気に入りに追加

夏をゆく人々

制作年:2014年/本編時間: 111 分

大人に変わる蜂飼いの少女の甘酸っぱく切ないひと夏を描く、メディア大絶賛の話題作!

レンタル料金/購入料金(税別)

HD(高画質) /字幕

500円/48時間

SD(標準画質) /字幕

400円/48時間

SD(標準画質)はこちら

HD(高画質)はこちら

関連キーワード

作品詳細

夏をゆく人々

1982年生まれのイタリアの女性監督アリーチェ・ロルヴァケルは、本作によって第67回カンヌ国際映画祭で大きな注目を浴び、長編2作目、弱冠32歳にしてグランプリを受賞。本作は数々の国際映画祭で上映され、そのみずみずしい才能は高く評価され、ロルヴァケル監督は一躍世界の新世代を代表する存在となった。

光と緑あふれるイタリア中部・トスカーナ州周辺の人里離れた土地で、昔ながらの方法で養蜂を営む一家の物語。ジェルソミーナは4人姉妹の長女で、自然との共存をめざす父ヴォルフガングの独自の教育と寵愛を受け、今や父よりもミツバチに精通している。家族は自然のリズムのなかで生活を営んできたが、夏、村にテレビ番組「ふしぎの国」のクルーが訪れ、一家がひとりの少年を預かった頃から、日々にさざなみが立ち始める―。

スタッフ

[監督]アリーチェ・ロルヴァケル[製作]カルロ・クレスト=ディナ/カール・バウムガルトナー/ティツィアーナ・ソウダーニ/ミヒャエル・ヴェバー[脚本]アリーチェ・ロルヴァケル[撮影]エレーヌ・ルヴァール[編集] マルコ・スポレンティーニ

この作品を見た人におすすめ

新・ミナミの帝王19 ~失われた絆~

新・ミナミの帝王18 ~バイトテロの誘惑~

ARP Backstage Pass

異種族レビュアーズ

10の秘密

とある科学の超電磁砲T

異世界かるてっと2

ランウェイで笑って

ID:INVADED イド:インヴェイデッド

宝石商リチャード氏の謎鑑定

恋する小惑星(アステロイド)

ネコぱら

Re:ゼロから始める異世界生活

初恋ロスタイム

ブレイム・ゲーム

不実な女と官能詩人

パラダイス・ネクスト

バトルフィールド クルーティの戦い

ダスト・ウォーカー

ゲットバックー絶体絶命ー

最近チェックした作品

夏をゆく人々



PAGE TOP