メゾン・ド・ヒミコ
330ポイント~

メゾン・ド・ヒミコ

大ヒット作『ジョゼと虎と魚たち』の監督・犬童一心×脚本・渡辺あやが贈る愛の感動作!

2005年 131分

作品詳細

2003年に公開され大ヒットを記録した、妻夫木聡と池脇千鶴の主演作『ジョゼと虎と魚たち』に続く、監督・犬童一心×脚本・渡辺あやの第2弾!5年もの時をかけて温められたオリジナル・ストーリーは、そっと抱きしめたくなるような、美しく、いとおしい愛の感動作!

塗装会社で事務員として働く沙織。ある日、彼女のもとに若くて美しい男・春彦が訪ねてくる。彼は、沙織と母親を捨てて出て行った父の恋人だった。沙織の父は、ゲイバー「卑弥呼」の二代目を継いだが、今はゲイのための老人ホーム「メゾン・ド・ヒミコ」を創設、その館長を務めているらしい。春彦は、その父が癌で余命幾ばくもないと言い、ホームを手伝わないかと誘う。父を嫌い、その存在さえも否定して生きてきた沙織だが、破格の日給と遺産をちらつかせて、手伝いに行くことを決意する。死にゆく父親、その父親を愛する春彦、そんな二人を見つめる沙織…いつしか三人に微妙で不思議な関係が芽生えていく。

スタッフ

[監督]犬童一心[プロデューサー]久保田修/小川真司[脚本]渡辺あや[撮影]蔦井孝洋[美術]磯田典宏[衣装]北村道子[編集]阿部亙英[音楽]細野晴臣[音楽プロデューサー]安井輝[照明]疋田ヨシタケ[録音]志満順一[助監督]池上純哉

関連キーワード

犬童一心 渡辺あや

(C) 2005『メゾン・ド・ヒミコ』製作委員会

関連作品

  • 猫は抱くもの
  • MIRACLE デビクロくんの恋と魔法
  • のぼうの城
  • ゼロの焦点
  • グーグーだって猫である