身毒丸
330ポイント~

身毒丸

幕開けと共に開かれる、夢の入口。劇的でスリリングな、愛と官能の問題作!

2012年 94分

予告編

場面写

作品詳細

愛しあい、憎しみあい、拒絶しあい、求めあう。赦されぬ二人の宿命の出会いと禁断の愛。

死んだ母親の面影を求め街を彷徨う身毒丸。父親は、彼と母を売る店に連れ立ち、撫子(なでしこ)という女を買い求める。家という容れ物の中で成立する「家族」。お互いがいい夫、いい妻、いい母、いい子を演じる。しかし抵抗を感じ、身毒丸は撫子を認めず、一方の撫子は母親の置物として家に買われてきただけなのだ、と嘆く。そんな時、撫子の目には身毒丸の若い裸体が目に入る。

スタッフ

[演出]蜷川幸雄[原作]寺山修司/岸田理生

関連キーワード

蜷川幸雄

(C)2012 HORIPRO.INC.

関連作品

  • 日の浦姫物語
  • 舞台「魔法使いの嫁 老いた竜と猫の国」
  • 舞台「ごきげんさマイポレンド」
  • 遠い夏のゴッホ
  • 小野寺の弟小野寺の姉 -お茶と映画-
  • 舞台「極めてやわらかい道」
  • ムサシ ロンドン・NYバージョン
  • ろくでなし啄木
  • ANJIN イングリッシュサムライ
  • ネジと紙幣
  • ヴェニスの商人
  • かもめ