ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男
440ポイント~

ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男

彼は、本当に殺人者なのか?

2016年 95分

字幕

予告編

作品詳細

『太陽がいっぱい』ハイスミスの原作を映画化した<非情>サスペンス!

1960年、ニューヨーク。建築家のウォルターは美しいが神経質な妻クララとの生活に息詰まりを感じていた。ある日パーティーで会話をした女性に嫉妬した妻クララが自殺未遂を起こす。ウォルターは妻に嫌気がさし、妻殺しの完全犯罪を実行したとされる男の記事を思い出し、彼に接触を試みる――数日後、クララの死体が離れた町の森の中で発見された。自殺の疑いが強かったが、ある一人の刑事は夫のウォルターを怪しむ。

スタッフ

[監督]アンディ・ゴダード[原作]パトリシア・ハイスミス『妻を殺したかった男』(河出文庫刊)[脚本]スーザン・ボイド

関連キーワード

劇場未公開作品

(C)2015 Blunderer Holdings, LLC

関連作品

  • インシディアス
  • 世界にひとつのロマンティック
  • ナイト・ウォッチャ―
  • リズム・セクション
  • ブリング・ミー・ホーム 尋ね人
  • 真犯人
  • ルース・エドガー
  • BURN/バーン
  • タチャ ワン・アイド・ジャック
  • シチリアーノ 裏切りの美学
  • コリーニ事件
  • ウルフ・アワー