クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件
440ポイント~

クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件

この世界は僕が照らしてみせる。

1991年 188分 PG12

字幕

予告編

作品詳細

名匠エドワード・ヤン監督が1991年に発表し、映画史上に残る傑作として評価されながらも、日本では初上映以来25年間DVD化もされず、観る機会がほとんどなかった幻の作品。

1960年代初頭の台北。夜間中学に通う小四(シャオスー)は不良グループ“小公園”に属する王茂たちとつるんでいた。小四はある日、小明という少女と知り合い、淡い恋心を描く。小明は小公園のボス、ハニーの女だった。姿を消していたハニーが突然戻ってきたことでグループ同士の対立は激しさを増し、小四たちを巻き込んでいく。

スタッフ

[監督]エドワード・ヤン[製作]ユー・ウェイイン[製作総指揮]チャン・ホンチー[脚本]エドワード・ヤン/ヤン・ホンカー/ヤン・シュンチン/ライ・ミンタン[撮影]チャン・ホイゴン

関連キーワード

エドワード・ヤン

(C) 1991Kailidoscope

関連作品

  • 雪暴 白頭山の死闘
  • Mr.Long/ミスター・ロン
  • クローゼット
  • アガサと深夜の殺人者
  • ナイト・ウォッチャ―
  • リズム・セクション
  • 【先行配信】フロッグ
  • アガサとイシュタルの呪い
  • バクラウ 地図から消された村
  • ブリング・ミー・ホーム 尋ね人
  • 真犯人
  • ルース・エドガー