モーリス リストア版
330ポイント~

モーリス リストア版

時代に翻弄される二人の青年の愛と苦悩 

1987年 140分 R15

字幕

作品詳細

『君の名前で僕を呼んで』のジェームズ・アイヴォリーが監督・脚色、E・M・フォースター原作小説の映画化。1988年日本公開当時センセーションを巻き起こし、英国美男子ブームの火付け役に。文芸ロマンの名作がデジタル修復で美しく甦る-

20世紀初頭イギリス、ケンブリッジ、全寮制のキングス・カレッジで、中産階級出身のモーリスはある日、同期生の部屋でクライヴと出会い意気投合する。上流階級のクライヴはギリシャ哲学に心酔し、同性愛を肯定していた。やがてクライヴはモーリスに愛を告白をし、二人はプラトニックな恋愛関係をはぐくむ。学校を卒業してそれぞれの道を歩むようになってからも二人の関係は続くかに見えたが、同級生が同性愛者として逮捕されてしまい…。

スタッフ

[監督]ジェームズ・アイヴォリー [製作]イスマイル・マーチャント [脚色]ジェームズ・アイヴォリー/キット・ヘスケス=ハーヴェイ [撮影]ピエール・ロム [美術]ブライアン・エクランド・スノウ [音楽]リチャード・ロビンズ" [原作]E・M・フォースター

関連キーワード

ジェームズ・アイヴォリー

(C)1987 Merchant Ivory Productions Ltd. A Merchant Ivory Film in association with Film Four International and Cinecom Pictures

関連作品

  • 君の結婚式
  • おとなの恋は、まわり道
  • Love, サイモン 17歳の告白
  • シシリアン・ゴースト・ストーリー
  • リヴァプール、最後の恋
  • ゴッズ・オウン・カントリー
  • 追想
  • LONG TIME NO SEE
  • メソッド
  • チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛
  • 心と体と
  • 映画 チーズ・イン・ザ・トラップ