• TOP
  • >
  • 洋画
  • >
  • クイーン 旅立つわたしのハネムーン

お気に入りに追加

クイーン 旅立つわたしのハネムーン

制作年:2014年/本編時間: 146 分

従来のインド映画のイメージを覆すスタイリッシュガールズムービー

レンタル料金/購入料金(税別)

HD(高画質) /字幕

500円/48時間

SD(標準画質) /字幕

400円/48時間

SD(標準画質)はこちら

HD(高画質)はこちら

作品詳細

クイーン 旅立つわたしのハネムーン

大ヒット作『きっと、うまくいく』、『マダム・イン・ニューヨーク』に続く、インド映画の新しい潮流。突然の婚約破談に傷心する主人公ラニが、パリ~アムステルダムを旅する最中、多様な文化や出会った仲間たちとの交流によって成長していくガールズロードムービー!インドアカデミー賞2015最優秀作品賞・最優秀監督賞を受賞。

デリーの保守的な家庭に生まれ育ったラニは、家族の知り合いの息子ヴィジャイとの婚約を控えていた。しかし、式の直前になり婚約を破棄されてしまう。失意のラニは部屋に閉じこもり泣き暮らしていたが、家族の励ましもあり、新婚旅行で行くはずだったヨーロッパ旅行に一人で行こうと決心する。一人で「新婚旅行」へ出発したラニ。第一の旅先パリで待っていたものは、言葉の壁と孤独感。心機一転のはずが様々なトラブルに見舞われ意気消沈してしまう。そんなラニを救ったのは、宿泊したホテルの女性従業員ヴィジャイラクシュミ。シングルマザーである彼女は、枠に縛られず自由に生きるという、女性の生き方の多様性をラニに教える。パリを後にし次に訪れたアムステルダムでは、ゲストハウスで新たな出会いがラニを待っていた。平和を願う絵描きのオレクサンダー、ムードメイカーの日本人タカ、フランス人のティミー。そして、街中で知り合った情熱的なシェフ、マルセロ。ラニは、彼らとの交流や価値観に触れながら、次第に元気を取り戻し成長していく。そんなある日、ラニを追ってアムステルダムまでやってきた元婚約者のヴィジャイから復縁を求められ…

スタッフ

[監督]ヴィカース・バール[製作]アヌラグ・カシャップ[脚本]パルヴェーズ・シーク/チェイタリー・パルマル/ヴィカース・バール[撮影]ボビー・シン[音楽]アミット・トリヴェディ

この作品を見た人におすすめ

ロケットマン

モーガン夫人の秘密

ベン・イズ・バック

グレイテスト・サマー

三人の夫

ホワイト・クロウ 伝説のダンサー

幸福なラザロ

バイス

ガルヴェストン

ビリーブ 未来への大逆転

グリーンブック

リトル・フォレスト 春夏秋冬

僕たちのラストステージ

Be With You ~いま、会いにゆきます

マイ・ブックショップ

サンセット

シンプル・フェイバー

孤独なふりした世界で

ロスト・ストレイト

飛べない鳥と優しいキツネ

最近チェックした作品

クイーン 旅立つわたしのハネムーン



PAGE TOP