お気に入りに追加

琅や榜 <弐>~風雲来る長林軍~

制作年:2017年/50話/本編時間:45分

あれから半世紀、新たな復讐と陰謀が待ち受ける

  • 無料 あり

レンタル料金(税別)

200円/7日間

1120円~/14日間

  • 1話ずつレンタル
  • セットでレンタル
  • List
  • Grid

第33話   密旨

蕭平旌の文を読んだ長林王・庭生は、国喪中を承知で息子の意思を尊重、元啓に返事の文を託す。だが、その文を元啓は荀白水に見せてしまう。大いに憤った荀白水は、平旌の作戦が成功すれば長林王府が更なる力を持つことになると危惧し、皇太后と共に新皇帝・元時に働きかけ始める。2人に押し切られた元時は、長林王には報告せず、国喪中に戦を禁じる詔を発するのだった。一方、甘州に戻ってきた元啓から文を受け取った平旌は、封が開けられた形跡に気づき…。

200円/7日間

第34話   決戦の時

荀白水が都を空けていることを知った荀飛盞は、そのことを長林王・蕭庭生に告げるが、皇帝の詔はすでに北の国境へと向かっていた。平旌は配下に荀白水を足止めするように命じ、自らは甘州営を率いて決戦の地である寧関(ねいかん)へと向かう。その頃、大渝の康王は初戦で勝利を飾り、意気揚々と南下していた。だが、すべては平旌の筋書きどおりであった。いよいよ日食が起きる当日、平旌たちが大渝との決戦に打って出ようとする中、天子の剣を掲げた荀白水が現れ…。

200円/7日間

第35話   迷いなき道

日食が起きて浮き足立つ大渝皇属軍に対し、長林軍は二重三重の攻撃を仕掛け、見事に皇属軍を壊走。勝利に導いた蕭平旌だったが、詔を拒否した審理を受けるため1か月後に都へ戻ると荀白水に約束する。その頃、平旌を救うための手立てを講じるよう荀飛盞が長林王・庭生に提言していた。庭生は党争につながる動きはしないと断言し、帰還した平旌に大渝を退けた功をねぎらうだけだった。一方、荀白水と皇太后は平旌を拘束するべく長林王府に禁軍を向かわせる。

200円/7日間

第36話   最後の直言

蒙浅雪によって禁軍が追い返されたことで、蕭平旌は拘束されずにすみ、長林王・庭生も参内できるだけの体力を取り戻していた。そして、いよいよ荀白水率いる朝臣たちの前に長林父子が現れる。平旌と荀白水、朝臣の論戦が白熱する中、沈黙を続けていた蕭庭生が口を開いたことで朝堂の空気は一変。庭生は、いつでも権力を返す用意があることと、皇帝としての心構えを元時に伝えていたのだが、突然、血を吐いてそのまま倒れ込んでしまう…。

200円/7日間

第37話   御霊は彼(か)の地へ

息子を守るため、朝堂ですべての力を使い果たした長林王・蕭庭生は、“先生”との思い出を振り返りながら息を引き取る。長林王の死を受けた皇帝・元時は、平旌に厳罰を与えることなく罷免とし、都の外で喪に服することを命じるのだが、結局、長林軍は解散することに。一方、元啓の前に突如現れた墨シ侯は、元啓の忠誠心が試されるある取引を持ち掛ける。その頃、すっかり朝堂に失望した荀飛盞は、禁軍統領の職を辞し腕試しの旅に出ることを決意し…。

200円/7日間

第38話   盟約

長林王・蕭庭生の棺が梅嶺(ばいれい)へと向かう日、長林王府は閉鎖され平旌も都を去ることに。すると元啓のもとへまたも墨シ侯が現れる。東海の国主を軟禁し東の国境に隣接する三州を狙う墨シ侯は、十州を占領したのち元啓が七州を奪還、著しい軍功を上げさせるという筋書きを用意していた。誘惑に負けた元啓はこれに同意し…。2年後、梁の朝廷に東の国境からの急報が次々と飛び込む。平旌は世の動きを知ることなく琅や閣で修行に励んでいたが…。

200円/7日間

第39話   烏晶(うしょう)剣

東海から七州を奪還し一躍 英雄となった蕭元啓。内閣首輔の姪である荀安如(じゅん・あんじょ)を妻に迎え、その前途は洋々だった。そんな順風満帆な元啓のもとへ戚(せき)夫人が烏晶剣を携えて訪れる。戚夫人は今や東海の国主となった墨シ侯との連絡役だった。東海との関係が露呈するのを恐れた元啓は、配下の何成(か・せい)に剣を池に捨てさせるが、その様子を安如の侍女である佩児(はいじ)が目撃してしまう。一方、各地を放浪していた荀飛盞は、久しぶりに平旌のいる琅や閣を訪れる。

200円/7日間

第40話   加速する野心

東海との戦に疑問を感じた蕭平旌は、墨シ侯と元啓の関係を疑う。その頃、東の国境で功績を上げた岳銀川(がく・ぎんせん)も表彰されるため都に向かっていたが、平旌と同じく戦での疑問を払拭できずにいた。一方、王爵を授かった元啓は、腹心の何成を巡防営の統領に置くことに成功、岳将軍と同じく功績をあげた狄明(てき・めい)を東湖羽林営の統領に推挙する。その狄明はかつて都で起きた疫病騒動で家族を失った被害者の一人だった。元啓は密かに狄明を屋敷に呼び、当時の皇后が濮陽纓に渡した命令書を見せる。

200円/7日間

第41話   友との再会

淮東(わいとう)三州の奪還を目指す梁帝・蕭元時。平旌に意見を求めるべく、元啓を琅や山へ遣わす。その頃、莱陽王府には密かに東海の戚夫人が訪れていたが、何成との会話を荀安如の侍女、佩児が耳にしてしまう。元啓は平旌のもとを訪ね、三州奪還の策と朝堂に戻る意志があるかを問うが、平旌は朝堂に未練はないことを告げる。元啓の下山後、東海の戦に対して疑念を深める平旌。一方、沈香(しんこう)湖に来ていた安如は、怯える佩児にその理由を問うが…。

200円/7日間

第42話   偽りの英雄

佩児から蕭元啓が東海と結託していることを聞いた安如。佩児に激怒するが、現れた夫の表情で真実を知ることに。果たして佩児は沈香湖に身投げさせられ、深い悲しみに沈む安如だったが、その身は元啓の子を宿していた。一方、平旌は淮東三州の地形から、東海の真の狙いを知り、荀白水へ書状をしたためる。その頃、都へ向かっていた岳銀川と配下は、若い娘が倒れているのを発見。それは湖に身を投げた後、必死に岸へとたどり着いた佩児だった。

200円/7日間

第43話   告発

ついに目を覚ました佩児。その佩児から告発を受けた岳銀川は、東海との戦で感じた疑念が確信へと変わる。そして新年の到来、琅や山では蕭平旌が林奚に想いを伝えていた。林奚も自分が許嫁の相手だったことを明かす。同じ頃、帰京した荀飛盞が平旌の文を叔父の荀白水に渡していた。平旌の文を読んだ荀白水は“深淵(しんえん)の船渠(せんきょ)”という文言に考えを巡らせるが、そこへ岳銀川より訪問の申し出を受ける。岳銀川は莱陽王・蕭元啓の罪を告発するのだった。

200円/7日間

第44話   忠臣の後悔

岳銀川の告発を受けた荀白水。蕭元啓・安如夫妻を屋敷に呼ぶが、警戒する元啓の姿に裏切りを確信し、岳銀川と共に翌日 参内することを決意する。蕭元啓も荀白水の疑念に気づき、墨シ侯との取引に応じることに。翌朝、皇宮に向かう荀白水と護衛の前に刺客が出現、荀白水は岳銀川に“長林王”と言葉を残して事切れるのだった。告発の道を断たれ、うなだれる岳銀川。そして蕭元啓のもとには東湖羽林を統率する狄明から知らせが届く。

200円/7日間

第45話   政変の条件

荀白水を殺した女刺客が莱陽王府にかくまわれていると聞いた安如。夫の蕭元啓を責めるが、元啓はその女刺客・戚夫人を自ら都の外まで見送り、安如の前で焼き殺す。その頃、女刺客が見つからなかったとの報告を受けた皇帝・蕭元時は、平旌を呼び戻すべく荀飛盞に文を託す。そして元啓の動きを探っていた岳銀川は、春の狩猟の儀が行われる九安(きゅうあん)山で謀反の動きがあると踏み、元啓がすでに東湖羽林営を手中に収めたのではと危惧する。

200円/7日間

第46話   迫り来る叛旗(はんき)

九安山で決起する計画だった蕭元啓。だが皇太后の命令で狩猟の儀は中止となったことから急きょ皇宮を攻める作戦に出ることに。元啓の謀反を疑う岳銀川は、荀白水の死に際の言葉の意味に思い当たり、配下の譚恒(たん・こう)を琅や山へと遣わす。だが譚恒は城外で集結している東湖羽林を道中で目撃、すぐに都へと引き返す。その頃、琅や山では荀飛盞が平旌のもとを訪れていた。平旌は荀白水の殺された状況から、皇帝・蕭元時に危険が迫っていることを知る。

200円/7日間

第47話   男たち、再び

ついに兵を動かした蕭元啓は、東湖羽林営と巡防営を従え金陵と皇宮を制圧。かつて都で起きた疫病騒動の責任を問われた皇太后は、息子の蕭元時を守るために自決する。その頃、岳銀川は蕭元時から託された天子の六印を手に、長林王に助けを求めるべく都からの脱出を図る。その長林王・蕭平旌は、琅や山を下り荀飛盞と廊州の鳩房を訪れていた。焦る飛盞を前に、平旌はある物を取り出す。それはかつて父から受け継いだ長林軍の令牌だった…。

200円/7日間

第48話   皇宮潜入

蕭元啓に制圧されて2日後の朝陽殿。朝臣たちが集まり、退位の儀が粛々と進められていた。だが元啓が譲位の詔を受け取ろうとした瞬間、“長林軍”の旗印が都へ向かっているという報告が入る。急いで城門に駆けつける元啓や狄明たち。そこに現れたのは蕭平旌の号令を受け各地から集まった大軍だった。平旌は蕭元時の身柄を引き渡すため3日の猶予を元啓に与える。一方、城外の異変を知った岳銀川は、密かに城門を乗り越え平旌に面会を求める。

200円/7日間

作品詳細

ファン待望!中国版エミー賞10冠に輝く大ヒット作『琅や榜~麒麟の才子、風雲を起こす』の続編!

梅長蘇(ばい・ちょうそ)が補佐した靖王(せいおう)が即位してから数十年後。靖王の息子が治める梁では、皇帝の義兄弟である蕭庭生(しょう・ていせい)が、長林軍を率いる長として皇帝から絶大な信頼を得ていた。ある日、庭生が北の敵国・大渝の動きを察知し、庭生の長子・平章(へいしょう)は国境にある甘州城へと出兵する。その頃、次男の平旌(へいせい)は、世の中のあらゆる情報を集める組織・琅ヤ閣(ろうやかく)で修行に励んでいたのだが、甘州城への補給船が沈没したと聞き、兄の元へと駆け付ける。援軍も物資も無い中で戦っていた平章。大渝を破るも、ひどい傷を負っていた。平旌は、補給物資喪失の件に裏があるとにらみ調査を開始。だが、この件を皮切りに、朝廷に深く入り込んでいた敵が動き始め、再び梁に風雲が巻き起こる!

キャスト

ホァン・シャオミン / リウ・ハオラン / トン・リーヤー / チャン・ホイウェン / スン・チュン / ウー・ハオチェン / メイ・ティン / チャン・ボー / グオ・ジンフェイ / ピー・イェンチュン / リウ・ジュン

スタッフ

[監督]コン・シェン/リー・シュエ[原作]ハイイェン[脚本]ハイイェン

この作品を見た人におすすめ

琅や榜 ~麒麟の才子、風雲起こす~

大脱出2

封神伝奇 バトル・オブ・ゴット

The Crossing/ザ・クロッシング Part2:運命

The Crossing/ザ・クロッシング Part1:戦場

岳飛伝 -THE LAST HERO-

イップ・マン 葉問

空海 -KU-KAI- 美しき王妃の謎 インターナショナル版

空海 -KU-KAI- 美しき王妃の謎

最上のボクら with you

ワイルド・シティ

オペレーション・メコン

昭王~大秦帝国の夜明け~

楚喬伝 ‐いばらに咲く花‐

逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン-

三国志~趙雲伝~

皇帝の恋 寂寞の庭に春暮れて

チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~

オクニョ 運命の女(ひと)

ポンダンポンダン 王様の恋

最近チェックした作品

琅や榜 <弐>~風雲来る長林軍~



PAGE TOP