寝ても覚めても
440ポイント~

寝ても覚めても

違う名前、違うぬくもり、でも同じ顔。運命の人は二人いた。

2018年 119分

予告編

作品詳細

突如姿を消し、朝子が心のどこかで思い続ける運命の人・麦を、掴みどころのない不思議な佇まいで具現化し、一途に朝子を想う・亮平を、やさしさと包容力で体現したのは東出昌大。初の一人二役で新境地を見せた本作は、東出の新たな「代表作」になるだろう。麦と亮平の間で揺れ動くヒロイン朝子には、“新星”唐田えりか。本作が本格演技デビューの唐田は、スクリーンの中で朝子と共に成長し、その瑞々しさで観客を魅了する。瀬戸康史、山下リオ、伊藤沙莉、渡辺大知、仲本工事、田中美佐子の豪華キャストが脇を固め、物語に深みを与えているのも見逃せない。 監督は、前作『ハッピーアワー』(15)でロカルノ、ナントをはじめ数々の国際映画祭で主要賞を受賞しその名を世界に轟かせた気鋭・濱口竜介。芥川賞作家・柴崎友香による原作「寝ても覚めても」に惚れ込み、その映画化で満を持して商業映画デビューを果たす。また、日本のエレクトロミュージックを若くして牽引するtofubeatsが映画音楽に初挑戦。物語の情感に寄り添う劇伴、本作のために書き下ろした主題歌「River」が、切なくも爽やかな余韻を残す。新しい才能が集結し生まれた本作は、カンヌ国際映画祭コンペティション部門に選出され、「日本映画の新しい波!」と海外メディアが絶賛した。

スタッフ

[監督]濱口竜介[エグゼクティブプロデューサー]福嶋更一郎[プロデューサー]定井勇二/山本晃久/服部保彦[アソシエイトプロデューサー]新村裕[原作]柴崎友香[脚本]田中幸子/濱口竜介[撮影]佐々木靖之[美術]布部雅人[衣装]清水寿美子[編集]山崎梓[VFXスーパーバイザー]小坂一順[VFXディレクター]白石哲也[スタイリスト]宮本まさ江[ヘアメイク]橋本申二[装飾]加賀本麻末[録音]島津未来介[助監督]是安祐[スーパーバイジングサウンドエディター]浅梨なおこ[スーパーバイジングプロデューサー]久保田修[リレコーディングミキサー]野村みき

(C)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS