お気に入りに追加

宮部みゆき パーフェクトブルー

制作年:2010年/1話/本編時間:119分

事件は超高校級と謳われ将来を嘱望されていた高校球児の殺人事件から始まる。

レンタル料金(税別)

300円/7日間

  • 1話ずつレンタル
  • List
  • Grid

第1話  

事件は高校球児の殺人事件に始まる。殺された彼の父である諸岡三郎(石黒賢)から、もう一人の息子である弟の進也(中村蒼)の捜索を頼まれていた探偵事務所の加代子(加藤ローサ)は、進也にかけられた兄殺しの容疑を晴らすべく、所長である父・浩一郎(宅麻伸)、愛犬のマサと真相の究明に乗り出す。時を同じくして、巨大製薬会社である三友製薬内でも事件が起きていた…。徐々に繋がりを見せる二つの事件…。

300円/7日間

作品詳細

直木賞受賞作の「理由」をはじめ、「模倣犯」「火車」「楽園」など、幅広いジャンルで数々の傑作・ベストセラー作品を上梓してきた日本を代表する小説家・宮部みゆき。これまで「理由」「長い長い殺人」と好評を博してきた「宮部みゆき×ドラマW」のコラボレーション第三弾は、彼女の衝撃の長編デビュー作「パーフェクト・ブルー」。

たまたま彼の父である諸岡三郎(石黒賢)から、もう一人の息子である弟の進也(中村蒼)の捜索を頼まれていた探偵事務所の加代子(加藤ローサ)は、進也にかけられた兄殺しの容疑を晴らすべく、父親の探偵事務所長の浩一郎(宅麻伸)、愛犬のマサと真相の究明に乗り出す。時を同じくして、巨大製薬会社である三友製薬内でも事件が起きていた。三友製薬が過去に開発した薬品の治験方法をネタに、三友製薬に恨みを持つ結城(津田寛治)が強請をかけていたのだ。社長の幸田(大杉漣)から内密に処理すべく指示を受けた社員の木原(小市慢太郎)は、極秘裏に対応を行おうとするが、三友製薬の負の所業を知るにつれ、どう対応するべきか次第に悩み始める。徐々に繋がりを見せる二つの事件。登場人物それぞれの苦悩の果てに見える事件の真相とは?

スタッフ

[監督]下山天[原作]宮部みゆき[脚本]伊藤崇

この作品を見た人におすすめ

ガール

デトロイト・メタル・シティ

アンフェア the movie

逃亡料理人ワタナベ

ポンチョに夜明けの風はらませて

バースデーカード

嫌な女

トワイライト ささらさや

潔く柔く

マイ・バック・ページ

恋空

この道

恋のしずく

吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」

神さまの轍 -check point of the life-

シン・ゴジラ

恋の罪

ツレがうつになりまして。

ヘヴンズストーリー

余命1ヶ月の花嫁

最近チェックした作品

宮部みゆき パーフェクトブルー



PAGE TOP