お気に入りに追加

宮沢賢治の食卓 第5話

制作年:2017年/全5話/本編時間:53分

トシの薄幸を思うがあまりヤスとの別れを決断した賢治だったが、そのことを知ったトシは、自分の犠牲にならないでほしいと賢治に詰め寄り、ヤスには翻意を願った。それでも決心を変えない賢治は、トシを少しでも励まそうと嘉藤治や生徒たちと協力をして町ぐるみの収穫祭の準備を進めていたが、無情なる天の差配に見舞われる。そしてトシの回復も、もはや見込めぬものへとなってゆき…。

レンタル料金(税別)

HD(高画質)

150円/7日間

お得なセットでレンタルする

作品詳細

賢治が愛した食や音楽とともに贈る“ヤング宮沢賢治、愛と青春の旅立ち”の物語。

大正10年、青年・宮沢賢治(鈴木亮平)は花巻の実家から東京へ家出していた。その間も、心を捉えて離さないのは最愛の妹・トシ(石橋杏奈)のこと。ある日、実家からトシの大病をほのめかす電報が届く。急ぎ帰郷するが、大事はなさそうなトシ。電報は、家業を継がせたい父・政次郎(平田満)のはかりごとで、母・イチ(神野三鈴)もケロリとしたもの。 久々に帰郷したものの打ち込むべきことが見つからない賢治だったが、土産代わりにコロッケを家族に振る舞い喜ばれたことをきっかけに、“幸せを分かち合うこと”こそが自らの理想とする生き方だと気付く。 農学校教師の職を得て、その理想を生徒たちに伝えていくことになる賢治。音楽教師の嘉藤治(山崎育三郎)、いとしの君・ヤス(市川実日子)とのかけがえのない出会いにも恵まれる。しかしその一方、回復するかに思われたトシの体調が徐々に深刻な状態になりつつあることを、賢治はまだ知らなかった…。

スタッフ

[監督]御法川修[チーフプロデューサー]武田吉孝[プロデューサー]平体雄二/佐藤幹也[原作]魚乃目三太[脚本]池田奈津子[音楽]サキタハヂメ

この作品を見た人におすすめ

羊と鋼の森

彼岸島 Love is over

彼岸島 デラックス

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス

の・ようなもの のようなもの

俺物語!!

海街diary

風に立つライオン

ホットロード

TOKYO TRIBE

彼岸島

ガッチャマン

コドモ警察

HK/変態仮面

今夜、ロマンス劇場で

蝶の眠り

祈りの幕が下りる時

勝手にふるえてろ

22年目の告白-私が殺人犯です-

トリハダ ‐劇場版2‐

最近チェックした作品

宮沢賢治の食卓



PAGE TOP