お気に入りに追加

アキラとあきら 第3話

制作年:2017年/9話/本編時間:50分

日本橋支店副支店長・不動公康(利重剛)に井口製作所の稟議書を突き返された山崎瑛。心臓病を患う井口の娘の為にも何とか稟議を通したい山崎瑛だが、不動の壁は厚い。そして、ついに井口製作所が不渡りを出そうという時、不動から衝撃の一言が瑛に告げられる。その頃、本店営業四課では角田製薬が申し込んできた追加融資5億をどうするべきか、皆が頭を悩ませていた。その時、階堂彬は起死回生の打開策を見出す。

レンタル料金(税別)

HD(高画質)

150円/7日間

お得なセットでレンタルする

作品詳細

昭和61年4月、メガバンクの産業中央銀行の新人研修が行なわれていた。その最終行程は成績優秀だった2チームが行なう実践形式の融資戦略研修。それぞれのチームの代表は東京大学出身同士の階堂彬(向井理)と山崎瑛(斎藤工)。彬のチームは融資を申し込む会社側、瑛のチームはそれを吟味する銀行側になり、後代にも語り継がれる名勝負を繰り広げた。日本有数の大企業「東海郵船」の御曹司として生まれ王道を歩んできたエリート、階堂彬。父の会社の倒産、夜逃げなど苦難の道を歩んできた天才、山崎瑛。2人はそれぞれの力で人生を切り開き、同じ産業中央銀行に入行した。実は2人の人生はこれまでにも交差していた。しかし、2人はまだその事実に気付いていない。良き友人、良きライバルとして互いに刺激し合いながら、苦難を乗り越えていく2人。そして“宿命”としか言いようのない、過酷な試練が2人に降り掛かる…。

スタッフ

[監督]水谷俊之/鈴木浩介[プロデューサー]青木泰憲/内丸摂子[原作]池井戸潤[脚本]前川洋一[音楽]羽岡佳

この作品を見た人におすすめ

君が君で君だ

いつまた、君と ~何日君再来~

信長協奏曲

S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE

天空の蜂

娚(おとこ)の一生

小野寺の弟小野寺の姉 -お茶と映画-

劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇

劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇

新しい靴を買わなくちゃ

きいろいゾウ

ガール

麒麟の翼 ~劇場版・新参者~

パラダイス・キス

ガチ☆ボーイ

ソローキンの見た桜

麻雀放浪記2020

のみとり侍

去年の冬、きみと別れ

ブルーハーツが聴こえる

最近チェックした作品

アキラとあきら



PAGE TOP