美人が婚活してみたら
440ポイント~

美人が婚活してみたら

どうして私、こんなに独りなんだろう。

2018年 90分 PG12

予告編

作品詳細

タブーなしの婚活女性の本音を、実在の登場人物のリアルなエピソードを基に曝け出し、人気漫画アプリ「Vコミ」で累計1000万PVを突破し、長期間ランキング1位を獲得!読者を“感動”と“衝撃”で粉砕した、号泣必至の禁断のコミックが、遂に実写映画化!メガホンをとったのは、第30回東京国際映画祭観客賞受賞、第27回日本映画プロフェッショナル大賞 第1位など、各方面で高い評価を得て大ヒットした松岡茉優主演『勝手にふるえてろ』など、毒っ気とユーモアと優しさを含んだ現代女性のリアルな描写に定評のある大九明子監督。脚本を手がけたのは、大九監督も「大ファン」であり「天才」と絶賛する、お笑いコンビ「シソンヌ」のじろう。原作のベースにある、結婚に対する女性心理や女の友情といった未知の領域にチャレンジしながら、男の本音はもちろんのこと、コント師らしい多種多様な笑いのスパイスをふりかけている。

主人公のタカコは道行く誰もが振り返る美女。WEBデザイナーという仕事にも恵まれ、愚痴を聞いてくれるケイコという親友もいる。しかし、長くつきあってから相手が結婚していることが発覚するという恋愛が3回も続き、気づけば32歳になっていた。不毛な恋愛に疲れ果てたタカコの口から「死にたい…」という言葉がこぼれ出たその夜、タカコは結婚を決意し、婚活サイトに登録する。マッチングサイトで出会った本気で婚活に励む非モテ系の園木とデートを重ねながら、シングルズバーで知り合った結婚願望のないバツイチ・イケメン歯科医の矢田部に惹かれていくタカコ。実は自身の結婚生活に悩んでいたケイコは、タカコが結婚後についてまったく考えていないことに苛立ち始め、2人はとうとう本音を激しくぶつけあう大げんかをしてしまう。

スタッフ

[監督]大九明子[製作]藤原寛[エグゼクティブプロデューサー]片岡秀介[プロデューサー]早坂晃/大森氏勝/田中美幸/八尾香澄[ラインプロデューサー]森徹[原作]とあるアラ子[脚本]じろう[撮影]中村夏葉[美術]秋元博[衣装]宮本茉莉[編集]米田博之[音響効果]渋谷圭介[音楽]高野正樹[スーパーバイザー]黒井和男/古賀俊輔[ヘアメイク]外丸愛[照明]渡辺大介[装飾]竹原丈二/宮本恵美子[録音]鈴木健太郎/小宮元[助監督]成瀬朋一

(C)2018吉本興業

関連作品

  • 東京伝説 歪んだ異形都市
  • 南瓜とマヨネーズ
  • 水曜日が消えた
  • 糸
  • リスタートはただいまのあとで
  • 思い、思われ、ふり、ふられ
  • Red
  • かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~
  • 弥生、三月 君を愛した30年
  • ラストレター
  • 午前0時、キスしに来てよ
  • どすこい!すけひら