ソローキンの見た桜
440ポイント~

ソローキンの見た桜

日露戦争時代のロミオとジュリエット

2019年 111分

予告編

作品詳細

日露戦争時代、日本には多くのロシア兵捕虜収容所が存在した。その中でも、日本で初めてロシア兵捕虜収容所が設けられたのが、愛媛県・松山市だった。この松山を舞台に、運命的に出逢ってしまった日本人看護師とロシア将校の二人を中心に、日露戦争時代から現代まで続く数奇な運命を辿った2人、そしてその子孫が巡る、不思議な運命の物語。

2018年、駆け出しTVディレクターの桜子(阿部純子)は、ロシア兵墓地の取材を皮切りにロシアに行くことが決定していたが、興味を持てずにいた。しかし祖母(山本陽子)から自身のルーツがロシアにあることを知り、さらにロシア兵と日本人看護師の、二人の日記を紐解いていくうちに衝撃の事実を知ることに…。

スタッフ

[監督]井上雅貴[プロデューサー]益田祐美子/井上イリーナ/清水啓介/遠藤日登思[原作]田中和彦[原案]青山淳平[脚本]井上雅貴/香取俊介[撮影]岩倉具輝[衣装]白石敦子[編集]井上雅貴[音楽]小野川浩幸[スーパーバイザー]エカテリーナ柳内光子[ヘアメイク]高松れい[照明]一ノ瀬省吾[装飾]松本良二[録音]木原コウジ[助監督]向田優

関連キーワード

井上雅貴 田中和彦

(C)2019「ソローキンの見た桜」製作委員会