新作 無料あり
憎くても愛してる
憎くても愛してる
0ポイント~

憎くても愛してる

もどかしくて、じれったい。究極の想いを込めたハートウォーミングなヒューマンラブストーリー!この愛も鑑定できますか?

2017年

字幕

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話

    ジーニアスグループ代表のソクピョは、理事たちの裏切りにより横領の濡れ衣を着せられ、懲役1年、執行猶予2年の判決を言い渡される。憂さ晴らしのためソクピョはクラブでやけ酒を飲むが、発作を起こし気を失ってしまう。一方、育ての親ヘンジャに追いかけられていたウンジョは、駆け込んだクラブで倒れているソクピョを見つけ介抱するが…。

  • 第2話

    ウンジョが結婚するまで面倒を見ると、ウンジョの亡き父に約束をしていたヘンジャ。お見合いの準備をさせるため、ヘンジャはウンジョをジーニアスのビューティセンターへ連れて行く。研修員のイヌが担当するが、横柄な態度をとるウンジョにイヌは困惑する。一方、弁護士のブシクは、母親ミエがブランドバッグの詐欺に遭ったと聞き…。

  • 第3話

    潜入調査のため、正体を隠してビューティセンターで雑用係をすることにしたソクピョ。着任早々、ソクピョはカフェとセンターの間の廊下の床掃除を命じられる。一方、カードを止められたウンジョは、ヘンジャを探しにカフェに向かっていた。その途中、ソクピョが床掃除をする廊下を通りがかったウンジョはモップにつまずき、ソクピョの髪を掴んだまま…。

  • 第4話

    ウンジョと大喧嘩をしたヘンジャは、放心状態のまま家を出るが突然腹痛に襲われ倒れてしまう。その姿を偶然見つけたウンジョは病院へ連れて行く。ただの食中毒だったが、ウンジョは反省し言い過ぎたと謝る。次の日、ソクピョが街頭アンケートをしていると、ウンジョが通りがかる。ソクピョはこの前のことを謝罪すると言うが…。

  • 第5話

    ヘンジャは文化センターで出会ったグンソプに、労働の美しさが表れていると手を褒められる。グンソプに渡された名刺を見つめ、なぜだかドキドキするヘンジャ。ソクピョは街頭アンケートを取るために市場に行くが、活気と人ごみで発作を起こしそうになる。その姿を偶然見かけたウンジョがそこに駆け寄り、手を差し伸べて…。

  • 第6話

    弁護士の仕事を依頼され、ヘンジャが莫大な財産を持っていることを知ったブシクは、ミエにヘンジャと同じ趣味を持ち仲良くするように言う。ヘンジャはミエから文化センターで一緒に講義を受けてみないかと持ちかけられ、グンソプの講義の受講申請を提出する。一方、ソクピョはウンジョと市場に行き、アンケートを開始する。

  • 第7話

    ヘンジャはたった1人だけでグンソプの講義を受け、その姿にかつて愛したウンジョの父の姿を重ねた。一方、ソクピョとウンジョはアンケートの結果を確認するうちに些細なことから喧嘩になってしまい、ウンジョはソクピョにもう関わりたくないと言い放つ。ブシクは、質店で働くミンにウンジョとのことをいろいろ教えてほしいと頼んで…。

  • 第8話

    ウンジョはブシクから突然デートの誘いを受ける。以前からブシクを好きだったイヌは、偶然その光景を見てしまう。弄ぶつもりならやめてとイヌが口を出し、ウンジョと言い合いになる。関わりたくないと言ったものの、お金が必要なためソクピョの手伝いを続けたいウンジョは、差し入れを持ってソクピョの元を訪れるが…。

  • 第9話

    ジーニアスの明洞店で働いていたソクピョは、窃盗の疑いをかけられてしまう。その場に居合わせたウンジョはソクピョをかばい、二人は警察署に拘束される。ウンジョはブシクを呼び出し警察から解放してもらい、約束をすっぽかした代償にデートの約束をする。ブシクはウンジョを連れて行きたいところがあると言い…。

  • 第10話

    ウンジョはブシクに連れてこられた病院で、白衣姿の弟ミョンジョの姿を見て感極まり涙を流す。しかし、ウンジョは感情を利用するのは反則だと言って、ブシクを置き去りにして帰ってしまう。一方、ヘンジャの所有するカフェに来たグンソプは、人手が足りない様子を見て自分を雇うのはどうかと店長ボグムに提案する。

  • 第11話

    ソクピョはジーニアスにカフェを譲渡しようとしないヘンジャに頭を悩ませていたが、ある日ヘンジャがカフェを大事にする理由をボグムから聞く。一方、ミョンジョはウンジョに頼まれてビューティセンターにソクピョの携帯を返しに行く。イ秘書が代わりに受け取るが、ミョンジョはイ秘書がその人だと勘違いをし…。

  • 第12話

    ジーニアスのメイクショーが開催され、オーディションに合格したウンジョ、ブシク、イヌ、それぞれの母親たちがモデルとして参加した。見違えるほどきれいに着飾ったヘンジャの姿を見たウンジョは驚く。メイクショーが終わると、ヘンジャが3億ウォンの宝石を身に着けたまま姿を消したと大騒ぎになるが…。

  • 第13話

    市場でヘンジャが姿を消したという噂が流れる中、当の本人はウンジョとミョンジョと家族写真を撮っていた。質店に戻ると、ヘンジャはつけていた宝石を偽物とすり替えて来たのではと疑われる。ウンジョは自分の生き方が招いた結果だとヘンジャを責め、質店を飛び出す。偶然、その話を聞いていたソクピョはウンジョを追うが…。

  • 第14話

    ヘンジャの元にジーニアスからカフェについての新たな提案の文書が届く。カフェを借りたいという内容を読んだウンジョは、素晴らしい話だとヘンジャを説得する。一方、ソクピョは当番になり、日曜出勤して洗濯をしないといけなくなる。しかし、洗濯機の使い方が分からず、故障していると勘違いしてしまい…。

  • 第15話

    カフェで働き始めたグンソプに、ヘンジャは事業について個人授業をしてほしいと頼む。グンソプは渋るが、謝礼を払うというヘンジャの言葉を聞くと迷い始める。一方、ジーニアスでのアルバイトを終えたウンジョは、以前と同じように質店で働く日常に飽き飽きしていた。そんなある日、ウンジョはソクピョから新しい仕事を提案され…。

  • 第16話

    ウンジョとソクピョの関係に気をもむイ秘書は、ソクピョの携帯電話からウンジョに喫茶店で会おうとメールを送り、ソクピョとも同じ時間に喫茶店で会う約束をする。ウンジョは喫茶店でソクピョを待っていたが、そこにミョンジョからの連絡が入る。同じ頃、ソクピョはオ・デヨン主任から突然、解雇を言い渡され…。

  • 第17話

    ソクピョは、オ主任から解雇を言い渡された件でジョンヒと言い合いになり家出するが、行く当てはなく車の中で一晩を過ごす。イ秘書からソクピョが家出したことを聞いたウンジョは、ソクピョを捜しに行く。一方、グンソプは以前ヘンジャから提案されていた個人授業の件を引き受けるとヘンジャに伝える。

  • 第18話

    ソクピョを捜し出したウンジョは、家出した理由を聞く。解雇を言い渡されたことに対し、ジョンヒたちから厳しい言葉を投げかけられたソクピョはウンジョと、とある場所に向かっていた。美容院のジョンスクは、近くに新しく美容院ができ客が減ったことに頭を悩ませていた。周りが次々と新しい美容院に行く中、ジョンスクは頑なに行かないと言っていたが…。

  • 第19話

    ソクピョはウンジョと共にオ主任の家に向かっていた。オ主任は二人の突然の来訪に気分を損ね、弁明を聞いてほしいと言うソクピョの言葉を聞こうとしなかった。しかし、二人はどうにか家に入り込み、ソクピョは自分なりの弁明と提案をオ主任に話す。その後、帰宅したソクピョは、深刻な様子でジョンヒとチュンソが言い争うのを聞いてしまい…。

  • 第20話

    興信所に依頼しヘンジャのことを調べたグンソプ。その結果、ヘンジャが莫大な財産を持っていることを知り、ヘンジャに残りの人生の道連れになりませんかと提案する。ウンジョに電話が繋がらないことを心配したソクピョは、ウンジョの家の前まで来ていた。そこで偶然ミョンジョと会って、家に上がることになり…。

  • 第21話

    グンソプの提案を承諾したヘンジャは、グンソプを自分の持ちビルの前に連れて行き、財産目当てでないかグンソプに確認する。屋台に来ていたソクピョは、偶然通りかかったミョンジョと飲むことになる。一杯で泥酔してしまったソクピョをミョンジョはどうにか家まで運ぶ。家に来たソクピョの姿を見たウンジョは…。

  • 第22話

    ヘンジャに異性の友達ができたことを受け入れられないウンジョ。ソクピョにそのことを相談するが冷たい言葉を返される。ショックを受け涙を流すウンジョの前にブシクが現れ、ウンジョの悩みに理解を示す。グンソプはヘンジャたちと共に養護施設のボランティアに行く。ヘンジャが施設にあらゆる援助をしていることを知ったグンソプは…。

  • 第23話

    質店で鉢合わせたブシクとソクピョ。ウンジョが好きだと答えるソクピョにブシクは諦めるよう告げる。以前、ウンジョに冷たくしたことを反省したソクピョは、イ秘書に相談しお詫びのプレゼントを買いに行く。一緒にヘンジャへのプレゼントも買ったソクピョはそれを渡しに質店に行くが、そこでヘンジャからある話を聞き…。

  • 第24話

    ウンジョは、ソクピョが質店に来た日に「今までありがとう」と言われたことが気になっていた。あの日何の話をしたのかヘンジャを問いただし、病気の話をしたことがソクピョにはショックだったと分かったウンジョはメールを送る。ウンジョが酔ったブシクを送っていって、その暮らしぶりにがっかりしたと聞き心配したヘンジャは美容院を訪れ…。

  • 第25話

    ヘンジャ達の家に突然子どもたちの叔母ウンジョンが現れる。アメリカから来た彼女はなぜか昔からウンジョのことを嫌っていた。一方、しばらくセンターを休むとジョンヒに伝えたソクピョは帰りにウンジョと出くわす。ウンジョはヘンジャがソクピョに病気の話をしたことを謝るが、ソクピョはそのことは気にしていないと言い…。

  • 第26話

    ウンジョはブシクに連れられ、手作り指輪の工房へ行く。ブシクからペアリングを作ろうと提案されたウンジョは戸惑いながらも指輪を作る。ウンジョとミョンジョは以前ヘンジャが食中毒で倒れたことを受けて、ヘンジャのために健康診断を申し込んでいた。当日、朝早くからヘンジャは1人で健康診断に向かうが…。

  • 第27話

    ヘンジャは健康診断で医師に10年前に腎臓を移植したかと聞かれ、知り合いに提供をしたと明かす。二人で昼食を食べていたウンジョとブシクの前にイヌが突然、現れる。以前とは違う強気なイヌに困惑を隠せない二人。その後、ウンジョとイヌはビューティセンターの前で遭遇する。イヌのウンジョへの挑発的な発言をカフェで聞いていたグンソプは…。

  • 第28話

    カフェでウンジョと待ち合わせしていたブシクはグンソプに、自分が担当している再婚した女性の相続争いの話をする。やがてウンジョが来るが、グンソプを避け二人は違う店に移動し、ブシクは、ヘンジャたちは婚姻届を出さない方がいいと話す。一方、ヘンジャは亡きウンジョの父を散骨した海辺へグンソプを連れて行き…。

  • 第29話

    イヌはヘンジャたちがカフェに向かうところを偶然見かけ、再婚相手としてヘンジャは反対だとグンソプに伝えに行く。マッサージを受けにビューティセンターに行ったウンジョは、従業員に代わりソクピョの元に書類を届けに行く。書類を受け取りすぐに立ち去ろうとするソクピョを引き留め、ウンジョはソクピョの誤解を解こうと…。

  • 第30話

    突然、ヘンジャの結婚より前にブシクと結婚すると言い出したウンジョ。それを聞いたミョンジョは、他に好きな人がいると思っていたとウンジョに話す。ウンジョとソクピョの仲を心配したミョンジョは、ソクピョを捜してビューティーセンターに向かう。そこで偶然、ソクピョがオ主任にあることを話しているのを聞き…。

  • 第31話

    ウンジョの結婚宣言を聞いたヘンジャはミエをカフェに呼び出し、二人の結婚について話を進めようとする。一方、ミョンジョはソクピョと屋台で酒を飲み、ウンジョが結婚することを伝える。ソクピョは泥酔したミョンジョを家まで送るため、イ秘書を呼び出す。家の前で待っていたウンジョはソクピョもいることに気付き…。

  • 第32話

    ヘンジャとグンソプが婚姻届を提出した。その後、二人は食事会を開き、ウンジョとブシクが参加するが、ブシクに苦手意識を持つミョンジョは食事会には出ずに外でソクピョと会っていた。ミョンジョは帰宅すると、ソクピョもウンジョと同じく10年前に腎臓移植を受けていたことをウンジョに話し…。

  • 第33話

    ヘンジャがビューティセンターを経営する権利を落札した。契約を結ぶ際にジーニアスの社長だということがヘンジャに知られる前に、ソクピョはホン・ソクとしてヘンジャと食事の約束をする。資産家のヘンジャがグンソプの再婚相手だと知ったイヌは、自分との結婚をブシクに提案する。

  • 第34話

    ソクピョとの食事の席で倒れてしまったヘンジャ。ウンジョとブシクも急いで病院へ駆け付け、ソクピョに状況を聞く。無事だったヘンジャを家に送った後、ウンジョはブシクに結婚するには心の準備ができていないことを伝える。二人の話を聞いていたヘンジャは、新居が完成したらミョンジョたちと一緒に住むようにウンジョに話す。

  • 第35話

    契約の日、質店でトラブルが起きたためにヘンジャは行けなくなり、代理人としてブシクが現れる。養護施設に送るため、グンソプや質店とカフェの人たちも勢揃いで韓国餃子を手作りするヘンジャ達。ミョンジョは出来上がった韓国餃子をソクピョにも届けに行き、そこで初めてヘンジャが倒れたことを知り…。

  • 第36話

    ヘンジャから、グンソプと入籍したことを聞き動揺するブシク。ウンジョたちは、ヘンジャの結婚前最後の誕生日にと、内緒でチキンパーティーを企画する。誕生日当日、ヘンジャは家族に何も言わずにグンソプとデートに出かけ、家ではヘンジャが行方不明になったと大騒ぎになる。ウンジョンは、ウンジョが「疫病神」だからだと言い出し…。

  • 第37話

    ミョンジョの連絡を受け、家出したウンジョを捜し出したソクピョ。ウンジョを家に送ったあと、近くまで捜しに来ていたブシクと出くわす。ウンジョは、今後経営者になることを見据えてビューティーセンターで働き始めるが、退社時間後に指導係のイヌからチラシをすべて配り終わるまで帰るなと言われ…。

  • 第38話

    「ビューティーセンターをお前にやる」とグンソプがイヌに話すのを聞いてしまったウンジョンは、家に帰るとヘンジャにグンソプのことをどうするつもりかと問い詰める。ソクピョは、新たにダーマコスメの事業を始めようと、研究所に通い詰めていた。しかし、ジョンヒがソクピョの行動を逐一調べていて…。

  • 第39話

    ミョンジョとインジョンがお互いに好意を持っていると知った母たち。ジョンスクはグンソプを呼び出し、インジョンたちのためにヘンジャと別れるよう忠告する。ブシクがイヌに送ったメールを見てしまったウンジョは、二人が会っているカフェに乗り込み二人を責めるが、ブシクの反応が以前と違い…。

  • 第40話

    とうとうグンソプの前妻がジョンスクであることが明らかになり、そのことを知ったヘンジャは言葉を失う。ジーニアスの研究所に書類を届けにきたウンジョは、そこで偶然ソクピョと出会い、車で送ることに。車の中の二人を見たブシクは怒りをあらわにし、ウンジョと言い合いになる。次の日、ブシクはウンジョを呼び出し…。

  • 第41話

    ブシクから別れを切り出され、しばらく放心状態となったウンジョ。ミョンジョとのことを諦めきれないインジョンは、カフェにいるグンソプを訪ね、ヘンジャと別れるよう説得しようとする。ミョンジョの医師国家試験も終わり、ヘンジャたちは家族3人で小旅行に出かけ、そこでヘンジャは長年望んできたことを二人に打ち明けるが…。

  • 第42話

    ブシクからカフェに呼び出されたウンジョは、別れを受け入れると伝えてその場を去る。二人の様子をこっそり見ていたイ秘書からそのことを聞いたソクピョは、いてもたってもいられずウンジョの家の前まで来てしまう。次の日、室長の部屋に呼ばれたウンジョとイヌは、突然試験をすると言われ…。

  • 第43話

    ヘンジャとウンジョンの会話を聞いてしまい、ウンジョは自分が養子だったと知る。グンソプは、ヘンジャから渡されたカードでイヌたちに服を買う。もらった服を着ていたイヌは、ウンジョとぶつかってしまいコーヒーをかけられ、言い争いになる。カフェでそれを聞いていたグンソプは、イヌの肩を持ちウンジョに強く当たるが、その様子を見たヘンジャは…。

  • 第44話

    ウンジョとイヌは、課題発表の日までに準備をすることができず、ジョンヒから叱られる。偶然、ブシクとイヌが腕を組んで歩く姿を見たソクピョは、二人の仲についてイヌを問いただす。設備の入れ替えのため、高利の金に手を出したジョンスク。柄の悪い男たちが取り立てのため美容院に乗り込んできて…。

  • 第45話

    実印を手に入れるため、ヘンジャの金庫の暗証番号を探るグンソプ。ついに金庫を開けるが、中には貴重品は入っていなかった。課題発表のため、ビューティ―センターで準備をするウンジョとイヌ。ウンジョはこれから仲良くしないかと提案するが、イヌは冷たく突き放す。そこに、ブシクとソクピョが現れ…。

  • 第46話

    課題発表の日、ソクピョから助言を受けたウンジョは自ら衣装を着て登場し、ジョンヒから好評価を得る。ソクピョは、ダーマコスメの開発費が底をつき、ジョンヒに相談するが無理だと突き放され、ヘンジャに資金援助を仰ぐ決心をする。ヘンジャの金庫から実印を取り出したグンソプは、ヘンジャの所有するビルを売ろうと…。

  • 第47話

    グンソプは、借金を返済しろとヘンジャのビルを売ったお金の一部をジョンスクに渡す。課題発表でウンジョが用意した衣装をジーニアスのモデルが出版会で着ることになり、ウンジョはソクピョに報告の電話を掛ける。その電話を聞いたイヌは、二人が会う約束をしている店にブシクを呼び出し…。

  • 第48話

    ヘンジャがカフェに忘れていった携帯電話に出たグンソプは、警察署の前にある店舗を売ってほしいという話を聞き、ブシクの事務所に向かった。銀行が融資してくれることが決まり、ソクピョは理事会での発表に向けて準備を進めていた。しかし、理事会当日、社長室でイ秘書を待つソクピョの元に…。

  • 第49話

    理事会が開かれるはずが、開かれたのは臨時株主総会だった。社長解任決議が可決され、その混乱の中ソクピョは倒れてしまう。目を覚ましたソクピョは、解任に賛成票を入れたジョンヒと言い合いになり、家を飛び出す。ヘンジャは、ジーニアスの社長から連絡が来たことをウンジョに話し、ダーマコスメに関する資料を見せる。

  • 第50話

    ヘンジャは知り合いに調べてもらい、グンソプが実印を無断で使用してビルや店舗を売っていたことを知る。ジョンスクは、美容院が入っている建物が売却されてオーナーが変わることを聞き、家賃が上がるのではないかと不安を抱く。ジーニアスの社長との約束の日、質店で待っていたヘンジャの前にソクピョが現れて…。

  • 第51話

    家に帰ったヘンジャはウンジョたちの前で倒れ、緊急手術を受ける。倒れた原因は出血性脳卒中だと医師から聞かされ動揺するウンジョたちだが、ミョンジョは後遺症が残る可能性があると話す。何も知らないソクピョはヘンジャに会いに質店に行くが、そこでブシクと鉢合わせし、ヘンジャが倒れたことを知る。

  • 第52話

    意識不明のヘンジャのいる病院に向かおうとするウンジョの元に警察官が現れ、イヌから暴行で告訴されたと警察署に連れていかれる。病院でウンジョンたちが医師の話を聞いていたが、ミョンジョが突然腹痛を訴え倒れる。同じ頃、グンソプはウンジョたちの住む家を人に貸し出し、その日のうちに新しい借主に引き渡してしまい…。

  • 第53話

    ヘンジャのいなくなった質店は、グンソプが現金を持ち去ったために営業ができなくなる。さらにグンソプは、ビューティーセンターに乗り込みヘンジャの代わりに自分が引き継ぐと言い出す。一方、自分の知らない間にウンジョが警察署を出ていたことを知ったイヌは、ブシクが釈放に一役買ったと思いこみ…。

  • 第54話

    ソクピョが居候しているイ秘書の家に、同じく家出して来たチュンソが現れ、3人で一緒に暮らすことになる。グンソプに招待され新居を見に来たイヌは、ウンジョを疎ましく思うグンソプを利用してウンジョを家から追い出す。退院して家に帰ってきたミョンジョはウンジョがいないことに気付き、グンソプを問いただすが…。

  • 第55話

    家から追い出されたウンジョを心配したミョンジョは、二人で暮らそうと言うがウンジョは家からは出ないと答える。二人を追い出したことをジョンスクから責められたグンソプは、ウンジョを家に呼び戻す。その後、グンソプの提案で新居への引っ越しの記念としてイヌ、インジョン、ブシクも呼んで食事会が開かれるが…。

  • 第56話

    食事会の席でグンソプは意図的にウンジョがキル家の娘ではなかったことを口にし、ウンジョは事実だと認める。それを聞いたミョンジョは、グンソプのしたことに怒り席を立つ。グンソプから質店を売りに出すと聞かされ憤慨したウンジョンは、ブシクを呼び出し自分と手を組まないかと持ちかけるが…。

  • 第57話

    ヘンジャの携帯電話に届いたクレジットカードの利用通知を見たミョンジョは、グンソプがカードを好き放題に使い自動車まで買ったことを知り、怒りを抑えきれずグンソプの元へ向かう。ビューティーセンターに現れたグンソプは、イヌを店長にするようジョンヒに直談判するが、ジョンヒはそれを受け入れず…。

  • 第58話

    グンソプが使ったカードの明細を見ながら、何も気付かなかった過去の自分を悔やむウンジョ。なだめるソクピョに、ウンジョはヘンジャが倒れる直前に言っていたことが気にかかると話す。家に戻ったウンジョはグンソプに毎月生活費を家に入れるよう要求されるが、そのとき酔っぱらったインジョンが家に現れて…。

  • 第59話

    ミョンジョは、ヘンジャが倒れる前に何度も連絡を取っていたオ社長に会いに行く。そこでヘンジャが倒れるまでの間に、グンソプが勝手にヘンジャのビルを売っていたことを知る。それを聞いたウンジョはまずは証拠を集めることを提案し、ソクピョの助言を受けヘンジャのクレジットカードをグンソプが無断使用していた件で警察に告発しに行くが…。

  • 第60話

    ウンジョンが、韓定食の店でテーブルをひっくり返し警察に連行される。ウンジョは店に掛け合い示談にしてもらうよう懇願するが、示談金を持ってこいと突き放されてしまう。ウンジョたちに告発されたグンソプも、ウンジョンが連行された警察署に呼ばれ取り調べを受けに来る。情状酌量を狙おうとするグンソプに腹を立てたウンジョンは…。

作品詳細

INFINITEのソンヨル×注目の若手女優ピョ・イェジン主演!

キル・ウンジョは、幼いころに母を、数年後に父を亡くし、父の内縁の妻だったキム・ヘンジャと医大生の弟ミョンジョと三人で暮らしている。ウンジョは、ヘンジャのお金で毎日遊びに買い物と好き放題に暮らしていたが、ヘンジャを憎み母として受け入れられないでいた。ジーニアス化粧品社長のホン・ソクピョは、経営者になる人間として厳しく育てられ母の愛情を知らずに育つ。ある日、ウンジョはクラブでパニック障がいで発作を起こし倒れているソクピョを見つけ介抱するが、お互いに顔を見ることもなく別れる。その後、潜入調査のためビューティーセンターで雑用係として働いていたソクピョは、そこでウンジョと最悪な再会を果たす。野心家の弁護士ビョン・ブシクは仕事を通してヘンジャが資産家であることを知り、その財産を受け継ぐであろうウンジョに下心を持って近付く。ブシクに長年片思いをしているチョン・イヌは、ブシクとウンジョに嫉妬の火を燃やし…。

キャスト

ピョ・イェジン イ・ソンヨル イ・ドンハ ハン・ヘリン

スタッフ

[演出]パク・ギホ[脚本]キム・ホンジュ
Licensed by KBS Media Ltd. (C) 2017 KBS All rights reserved