新作 無料あり
私だけのスーパースター~Mr.Fighting~
私だけのスーパースター~Mr.Fighting~
0ポイント~

私だけのスーパースター~Mr.Fighting~

「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」ダン・ルン×「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュンの豪華共演!

2018年

字幕

予告編

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話

    スーパーで販売員として働くズーは、メイリーに頼まれてゾーユーに会う。ゾーユーは売れない俳優で、彼の事務所の社長ダンは親友だったメイリーにゾーユーを任せることにしていた。何も知らないゾーユーはズーたちのことを相手にせず、そんなゾーユーの家をズーは訪ねるが…。

  • 第2話

    ゾーユーは、どうにかしてダンに会いたいと願う。ズーもそれを手伝うことにするが、北京で人捜しをするのは簡単なことではない。落ち込むゾーユーだったが、家に宅配が届き、それを見てあるアイデアを思いつく。早速ズーを家に呼び、試行錯誤の末、ゾーユーはダンと再会するが…。

  • 第3話

    ゾーユーはカメラテストを受ける決心をしてタクシーに飛び乗る。それはズーの父ファンシューが運転するタクシーだった。あまりに荒い運転のためゾーユーは車内で吐いてしまい、ゾーユーとファンシューはケンカして警察沙汰になってしまう。連絡を受けたズーが警察に行くと…。

  • 第4話

    メイリーは少しでもお金を浮かせるため、ゾーユーの運転手とボディーガードをファンシューに任せたいと考える。一方、ズーはゾーユーのプロフィール写真撮影のために高い服を買い、撮影後に返品しようと考える。そして、嫌がるゾーユーを連れて、ホテルの一室で撮影するが…。

  • 第5話

    映画出演のために自分を売り込もうと考えたゾーユーたちは、ポン監督のいるホテルの前で張り込む。ところが、やっと会えたポン監督はゾーユーがベルボーイだと勘違いしてしまう。そこでゾーユーたちは、ある作戦を立てる。そんな中、ファンシューはズーに仕事を辞めさせようと…。

  • 第6話

    ダンからズーに連絡があり、ゾーユーたちはポン監督と一緒に食事をすることに。メイリーはファンシューまで運転手として巻き込み、中古の高級ワゴン車を購入してポン監督の信頼を得ようと努力する。しかし、食事の席でズーをバカにしたポン監督の態度に、ゾーユーは腹を立て…。

  • 第7話

    ポン監督の映画に出演することになったゾーユーだが、役作りのために10キロ太らなければならなくなる。ズーは思いつくかぎりの手段で太らせようとするが、ゾーユーは思うように太ることができず苦戦する。ファンシューの助けも借りるが、限界を感じたゾーユーはあることを思いつく。

  • 第8話

    ゾーユーは食べる姿をネットで配信してお金を稼ごうと考えるが、ズーはゾーユーの体が心配でならない。そんな時、ある視聴者から募金する代わりに無理な要求をされたゾーユーは、食用油を飲み病院に搬送されてしまう。そして、無事に退院したゾーユーはポン監督に会いに行くが…。

  • 第9話

    痩せた役が必要だと言われてしまったゾーユーは、ポン監督にバカにされていると分かっていても、ズーのためにも痩せると決意する。一方、痩せれば役がもらえると信じるズーはダイエット作戦を始める。ダイエットドリンクを作ったり、食欲に負けそうなゾーユーをそばで応援するが…。

  • 第10話

    ゾーユーは北京で過ごした10年間で何も成し遂げられず、今はズーやファンシュー、メイリーに迷惑をかけていることを申し訳なく感じ始めていた。折しも春節、人々は故郷へと向かう。自分も俳優になる夢を諦めて故郷に帰ろうかと悩むゾーユー。ズーはそんなゾーユーの異変に気づき…。

  • 第11話

    ゾーユーは夢を諦め北京を去ると決める。一方、嫌な予感が的中したことを悟ったズーはゾーユーの行方を追う。ズーはゾーユーがモールにいると知り、ゾーユーが現れなければ飛び降りると大騒ぎする。そして、警察に連行されたズーたちをファンシューとメイリーが迎えに行くが…。

  • 第12話

    ズーのおかげで、ゾーユーはポン監督の映画の助演としての出演が決まる。そして、メイリーは知り合いに紹介された金持ちの息子シアオベイに制作発表会でのスタイリングを頼もうとする。一方、ズーはゾーユーを制作発表会で目立たせるアイデアを考えるが、失敗に終わってしまい…。

  • 第13話

    撮影現場入りをする時期が迫り、ズーはマネージャーとしてゾーユーのために尽くそうと決心していた。そんな中、メイリーは空港ファッションのスタイリングをシアオベイに頼み、ゾーユーとズーは空港へと向かう。ズーはゾーユーを、映画主演のジアオジアオに近づかせようとするが…。

  • 第14話

    ズーのおかげでファーストクラスでジアオジアオの隣に座ることなったゾーユー。しかし、ゾーユーは飛行機恐怖症で、エコノミー席にいたズーはゾーユーが心配でならない。何とか現地に到着し、現場入りした日の晩、ゾーユーはズーに、自分が飛行機恐怖症になった理由を打ち明ける。

  • 第15話

    撮影が始まり、まるで監督のいじめとも思える厳しい態度にゾーユーはまいっていた。我慢の限界に達したゾーユーは逃げ出そうとするが、ズーの言葉を聞いて考え直し、何が何でも撮影を終えようと決意する。そんな中、メイリーが借金取りに追われていることを知ったファンシューは…。

  • 第16話

    撮影現場でジアオジアオのためにミルクティーを用意したズーは、ダイエット中の彼女の健康のためにそこにナッツを砕いて入れる。しかし、ジアオジアオにはナッツアレルギーがあったため、彼女は病院に運ばれてしまう。責任を感じたズーはゾーユーを撮影現場に残し、空港へ向かうが…。

  • 第17話

    撮影中にゾーユーがケガをしてしまい、入院することになる。どうしても最後まで撮影したいゾーユーは松葉づえを使いながらも撮影に復帰し、ついに映画はクランクアップを迎える。そして、記念パーティーが行われる中、ゾーユーがポン監督に礼を言いに行くと、そこにダンがいて…。

  • 第18話

    イベントの契約が取れて大喜びしていたメイリーだったが、ゾーユーたちを連れイベント会場へ行ってみるとイベントの話はウソで、そこにいた借金の取り立て人たちによりメイリーが捕まってしまう。しかし、ゾーユーたちが助けに行き、無事に取り立て人たちは警察に連行されるが…。

  • 第19話

    ゾーユーはズーの助言もあり、ダンに謝罪する決意をするが、ズーはダンがゾーユーの元を去った本当の理由をゾーユーに打ち明けるべきか葛藤する。ゾーユーはズーと一緒にダンに会いに行こうとするが、そこにダンが自殺したという連絡が入る。ゾーユーはダンの家族に会いに行くが…。

  • 第20話

    ダンが死んだあと、ゾーユーはまるで無気力になってしまう。葬儀が行われるがゾーユーは現れず、すべてが終わったあと葬儀会場にやってくる。ネットにはゾーユーの悪評が流れ、ズーはゾーユーが自殺してしまうのではないかと心配になる。さらに、住所がネットで公開されてしまい…。

  • 第21話

    ゾーユーの住所が公開されてしまったため、ゾーユーはズーの家に泊まることに。そして、ゾーユーはダンの生命保険金をメイリーの借金返済にあて、残りを動物愛護センターに寄付する。そのことを知ったメイリーはシアオベイに相談するが、ゾーユーとの契約を白紙にするよう言われ…。

  • 第22話

    様子のおかしいゾーユーを心配するメイリーとズーは、シアオベイの知り合いの医者を呼びゾーユーと会話をさせる。ズーたちの下手な芝居がバレて激怒したゾーユーだったが、それが自分のためだと知り、急におとなしくなる。感情を押し殺しおとなしくなったゾーユーを心配したズーは…。

  • 第23話

    ズーは姿を消したゾーユーを必死で捜し出す。そこで初めてダンの遺書を読んだゾーユーは涙を流す。そして以前の彼に戻り、ズーと家に帰っていく。そんな中、新しい投資家がゾーユーが出演した映画に投資することに。映画の公開に向け、宣伝記者会見が行われることになるのだが…。

  • 第24話

    ゾーユーがダンの葬儀の時に笑顔を見せたことでネットでたたかれ話題となったため、映画の宣伝記者会見の場に姿を見せたゾーユーを記者たちは質問攻めにする。その場はうまく切り抜けるのだが、家に帰ってきたゾーユーを待ち伏せしていた記者たちの言葉にゾーユーは腹を立て…。

  • 第25話

    トーク番組でダンの話になり収録現場を立ち去ってしまったゾーユーを見て、メイリーは番組のMCに腹を立てる。しかし、シアオベイはしっかり管理できなかったメイリーとズーに責任があると言う。そんな中、ファンシューは落ち込んでいるゾーユーを連れ出して車に乗せるのだが…。

  • 第26話

    映画の宣伝のために各地を回るゾーユーは、ズーとメイリーそしてファンシューも仕事に同行させ楽しませようとする。そのころ、ジアオジアオの事務所の社長ルージンはゾーユーに興味を持ち始め、契約を結ぼうと考える。そして、シアオベイに頼みメイリーを説得させようとするが…。

  • 第27話

    収録でジアオジアオの誕生日をサプライズで祝うゾーユーを見て、何も聞いていなかったズーは機嫌を損ねる。そして、ゾーユーが有名になるにつれ、だんだんと自分との距離を感じるようになる。そんな中、ゾーユーには多くのCMの話が来る。ゾーユーはドッグフードのCMを選ぶが…。

  • 第28話

    映画がついに公開されることとなり、ゾーユーは料理を作りズーやメイリー、ファンシューにもてなそうとする。しかし、シアオベイまで来てゾーユーとファンシューの機嫌が悪くなる。そんな中、シアオベイはルージンにゾーユーの引き抜きについて話をもちかけられていたのだが…。

  • 第29話

    映画の上映がすぐに取りやめられてしまい落ち込むゾーユーを、ジアオジアオが先輩として助言をする。2人の姿を見たズーは自分には何もできないと落ち込む。そんな中、ワン監督の映画の話が出て、ゾーユーはオーディションを受けることに。しかし、ワン監督にダンの写真を見せられ…。

  • 第30話

    ゾーユーはワン監督の映画のオーディションに失敗する。そのあとゾーユーはズーと大ゲンカをして、ズーはマネージャーを辞める決心をする。一方、悩みに悩んだゾーユーはルージンに相談する。そして、ワン監督からカメラテストをしたいという連絡がメイリーのところに入るのだが…。

  • 第31話

    ワン監督の映画に出演が決まったゾーユーは、ズーやメイリーたちとお祝いをするのだが、そこへジアオジアオから電話がありルージンの自宅に呼び出される。ルージンはそこで直接ゾーユーに移籍の話を持ちかけるが、ゾーユーは断り席を立つ。そして、映画の役作りが始まるが…。

  • 第32話

    ゾーユーが恋愛の練習台としてズーを誘うところを見たファンシューは、自分が代わりに相手になると言う。しかし、ファンシューは文句ばかりで練習にならず、ゾーユーはズーに相手になってくれと頼む。そして2人は練習を始めるが、ゾーユーはズーに対する自分の思いに気づき…。

  • 第33話

    ズーが1日恋愛したいという夢をかなえる約束をしたゾーユーは、役作りの恋愛練習を兼ねてズーとデートを楽しむことにする。夕食のあと花火をしながら、ゾーユーはついにズーに気持ちを打ち明ける。そして、ついにゾーユーが映画撮影に入る日が近づき、ズーは荷造りを手伝うが…。

  • 第34話

    6か月かかる撮影にゾーユーは1人で行くことになる。キスシーンもある撮影なので、ファンシューはズーが傷つくことを心配してまだ交際を認めることができない。ズーとゾーユーは互いのことを思いながら離れて6か月過ごす。北京に戻ってきたゾーユーにポン監督から電話があり…。

  • 第35話

    ポン監督はゾーユーを主演として続編に出演させたいと考える。その話を受けたゾーユーは出演をためらい、メイリーたちにも相談できないでいた。そんな時、ファンシューはゾーユーに家を出ていくように言う。ズーはファンシューに腹を立てるが、ゾーユーは以前住んでいた部屋に戻り…。

  • 第36話

    ポン監督から映画出演を依頼されていると知ったメイリーは、それを黙っていたゾーユーに腹を立てる。そして、メイリーとゾーユーは今後の方針について対立してしまう。そんな中、ゾーユーはポン監督に会い、出演することを考えてはいるが、台本を読んでから決めたいと正直に話し…。

  • 第37話

    ゾーユーの映画の公開を控え、トントン拍子で話が進んでいく状況をズーは不安に思っていた。そんな時、再びポン監督からゾーユーに連絡が入る。香港に戻り台本執筆に専念すると聞いたゾーユーは、台本ができたら出演すると約束する。そんな中、ルージンはゾーユーに連絡をし…。

  • 第38話

    ゾーユーはルージンからの移籍の提案にとまどいながら、地下室で1人で年を越すことにした。いよいよ年が明け、メイリーは映画館を貸し切って人々を招きゾーユーの出演作を鑑賞することに。みんなが期待を胸にゾーユーの出演作を見るのだが、ゾーユーの出番は2シーンしかなく…。

  • 第39話

    ズーはついにゾーユーに対する自分の気持ちをファンシューに打ち明ける。ファンシューはゾーユーに会い、娘を傷つけるなとくぎを刺す。一方、ルージンはゾーユーのためにワン監督に会い、映画の宣伝方法を提案する。またメイリーを呼び出し、ゾーユーが欲しいと話すが断られ…。

  • 第40話

    ルージンが映画のメイキング映像をアップしたため、ゾーユーは注目を浴びる。そして、ルージンは再びゾーユーに移籍を促し、それを知ったズーとメイリーは悩む。しかし、ゾーユーの夢を実現させるためには、ルージンの事務所に移籍したほうがいいと考えるようになったズーは…。

  • 第41話

    メイリーはズーの説得もあり、ゾーユーをルージンの事務所に移籍させる。気力もなくなったメイリーの姿に、ファンシューは一緒に食堂を始めようと提案する。一方、本格的にゾーユーの芸能活動が始まり、ゾーユーはズーともほとんど会うことができず、各地を飛び回る日々が続く。

  • 第42話

    やっと北京に戻ってきたゾーユーは早速ズーの家に行こうとするが、途中でルージンから連絡が入り、急遽ジアオジアオと仕事に行くことになる。会えるのを待ちわびていたズーは、ゾーユーが来られないと知り落ち込む。そんなズーの姿を見たファンシューはゾーユーと別れろと言い…。

  • 第43話

    ジアオジアオとゾーユーの熱愛ニュースを聞いたファンシューはゾーユーに会い、それがウソであることを確認する。しかし、ゾーユーと別れたあと、ファンシューは心臓ぜん息で倒れ亡くなってしまう。仕事先でその知らせを聞いたゾーユーがやっとのことで家に戻り、ズーに会うが…。

  • 第44話 (最終話)

    ズーに別れを切り出されたゾーユーは事務所も辞め、演技の勉強を始めることに。2人が別れて1年後、事務所を辞める直前にゾーユーが恋人について話したインタビュー映像をズーは見ることになる。そして、ズーはゾーユーを陰で助けることにする。ゾーユーはズーに会いに行き…。

作品詳細

自分の生きる道に悩むあなたへ贈る、笑いあり涙ありの共感度100%ラブコメディ!オーディション番組を経て華々しく芸能界デビューしたものの、その人気も長くは続かず、ついには誰にも注目されなくなり落ちこぼれになってしまったハオ・ゾーユー(ダン・ルン)。そして、ゾーユーのせいで仕事をクビになるも彼の事情を聞きサポートすることを決めた、ぽっちゃりなド素人マネージャーのフー・ズー(マー・スーチュン)が繰り広げる、笑って泣けるラブコメディ!人生に苦悩する等身大の若者たちの繊細かつリアルな演技が話題を呼び、視聴者から共感の声が続出。2人がフー・ズーの父ファンシュー(ハン・トンシェン)やおば的存在であるメイリー(ニー・ホンジェ)とともに、どんな壁にぶつかろうとも諦めずに進んでいく姿に、思わず“頑張れ!”とエールを送りたくなるはず!また、恋が芽生えていく過程や、思わず照れてしまうような胸キュンシーンにも注目!

キャスト

ダン・ルン マー・スーチュン ハン・トンシェン ニー・ホンジェ

スタッフ

[演出]リウ・シン[脚本]ジー・グアングアン/ルー・センセン
(C)China Huace Film&TV CO.,LTD