新作
テレビ演劇 サクセス荘2 mini
テレビ演劇 サクセス荘2 mini
220ポイント~

テレビ演劇 サクセス荘2 mini

2.5次元舞台で大人気の俳優による本番一発勝負のテレビ演劇!舞台はリビングからキッチンへ!

2020年

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第一話~第四話

    【第一回】キッチンで徹夜組のミスター(高橋健介)とケント(黒羽麻璃央)がサクセス荘に入居した時の話をしていると、ケニー(小西詠斗)が突如現れる。ケニーにも入居理由を聞くと、二人と違い生い立ちに関わるものであった。【第二回】チャップ(定本楓馬)とヒッピ(寺山武志)がキャロットジュースを飲みながら談笑していると、それぞれのサクセス荘の内見の話になる。当時ヒッピを案内してくれたムーさんの髪型が個性的で…。【第三回】ユッキー(高木俊)とヒッピとがサプライズで祝う誕生日の算段をしていると、まさかのミスが発覚。ケニーが間を持たせるがいっこうにスタートしない。3人はどう解決するのか!?【第四回】ケントとユッキーがそれぞれ昼食を作りにキッチンへ。ユッキーとの会話が次回の漫画のヒントになったケントはその場でキャラクターを描きだすが…。

  • 第五話~第八話

    【第五回】リビングで住人がケンカしているのを誰が止めるか悩むミスター(高橋健介)とチャップ(定本楓馬)とケニー(小西詠斗)。それぞれが理由を付けて断り適任者を探すことができたが…。【第六回】キッチンでアンテナ(有澤樟太郎)が「アンテナTV」のために料理風景の撮影をしていたが、大失敗。後片付けもせずにキッチンを去ろうとすると、そこにゴーちゃん(和田雅成)が現れて…!?【第七回】虎次郎(spi)が深刻な面持ちでキッチンにいるのでケニー(小西詠斗)が相談にのると、チャップの大事なマグカップを壊してしまったので超能力で直してほしいと頼まれる。ケニーは「種と仕掛けがある」と言うが思い出してみると…【第八回】ムーさん(玉城裕規)がキッチンでコーヒーを淹れているとユッキー(髙木俊)とアンテナ(有澤樟太郎)が次々とリビングからやってくる。リビングにもムーさんがいると二人は驚くが…

  • 第九話~第十二話 (最終話)

    【第九回】ヒッピ(寺山武志)がキッチンでプリンを食べていると、ミスター(高橋健介)が自分のプリンではないかと現れる。その後虎次郎(spi)のご褒美プリンがないことも発覚し、ヒッピから真相が語られる。【第十回】ケント(黒羽麻璃央)とムーさん(玉城裕規)がお互いの事を知っているかという流れでゲームを提案するゴーちゃん(和田雅成)だったが、次々と成功していくため最終的に…【第十一回】夜中にチャーハンを食べようとしているユッキー(髙木俊)に、寝る前に白湯を飲みにきたミスター(高橋健介)が健康に良い食材である「まごわやさしい」の話を持ち出す。料理人のユッキーは当然知っていると思いきや!?【第十二回】ゴーちゃん(和田雅成)が冷蔵庫からお茶を取り出そうとすると、冷蔵庫から手が離れなくなる。他の住人達がキッチンに集まると同じような状況が次々と起こっていく。最後に現れた住人を頼りにするが…

作品詳細

都会の片隅にひっそりと佇む一軒のアパート「サクセス荘」。そこには、“ひと旗あげたい”と成功(サクセス)を夢みる若者たちが住んでいて、いつか必ず夢を叶えて巣立っていくという伝説があった。miniでは舞台をキッチンに移し引き続き“リ ハは1度だけ”“本番一発勝負”の【テレビ演劇】をお送りいたします!役者たちのリアルなリアクションや垣間見える素の表情をお楽しみください!

スタッフ

[原案・プロデュース]松田誠[脚本]徳尾浩司/川尻恵太/ニシオカ・ト・ニール[演出]小木曽由衣[プロデューサー]漆間宏一/滝山直史/中川亜佐子/徳永睦/芦田政和/沢口恵美[制作]テレビ東京/ジャンプコーポレーション[製作著作]「テレビ演劇 サクセス荘2」製作委員会

関連キーワード

サクセス荘 特集
(C)「テレビ演劇 サクセス荘2」製作委員会