新作
ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~
ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~
330ポイント~

ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~

声優・梶裕貴が実写連続ドラマ初主演。原田まりる著「ぴぷる」を原作とし、新しい愛(AI)のカタチを問う、SFヒューマンコメディ。

2020年 8話

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話

    冴えないサラリーマンの摘木健一(梶裕貴)は、長年片思いをしていた憧れの会社の先輩・吉野凛子(臼田あさ美)とのデートに失敗。そのショックから、勢いで性交渉機能搭載の美少女AIを購入。妻として迎え入れ、ぴぷる(アヤカ・ウィルソン)と名付ける。しかし、なぜか結婚初夜の夜の営みを拒絶されてしまった摘木は、ぴぷるの開発責任者・深山楓(大原櫻子)の元を訪ねたところ、驚きの提案をされ…!?

  • 第2話

    性交渉ができないながらも、ぴぷるとの結婚生活を楽しみはじめる摘木だったが、親友・詫間秀介(山田悠介)の幼馴染で、営業先の医師である夙川泰成(忍成修吾)からは「AIと結婚するような人は信用できない」と言われ営業成績は散々。そんな中、オタク友達・佐伯数男(加治将樹)に連れられて行ったAIラバーズの集いで、AI会社社長・小早川早苗(濱田マリ)からイケメンAI作りを依頼されることに。

  • 第3話

    小早川から預かったイケメンAI・タイプ4(藤田富)をプログラムすることになった摘木、ぴぷる、深山の3人は、「モテる人」を探しにマッチングパーティーに参加。モテ男・重田紘(岩井拳士朗)や、パーティ運営者・伊東美優(長内映里香)らにモテる秘訣を取材し、タイプ4のプログラミングを完了させる。果たして「AIクラッシャー」とも呼ばれる小早川を納得させることができるのか…!?

  • 第4話

    ぴぷると結婚していながらも、まだ吉野のことが気になる摘木だったが、営業中に夙川と口論になり、病院を出禁になってしまう。居酒屋で宅間に関係修復の相談をしていると、宅間に呼び出された夙川も合流。酔いが進むにつれ、関係性はさらにこじれてしまう。一方、深山はAIバーのマネージャー・牧瀬リカ(清水葉月)とまさかの恋バナをする中で、心の中に秘めた想いが動き始める…!

  • 第5話

    大学病院の教授から海外への留学を打診された夙川は、ある想いから返答できずにいた。そんな中、突然、妻に家を閉め出された詫間が夙川の家に泊まりにくることになる。親身に詫間の悩みを聞く夙川だったが持病が発症して…!更に、摘木と深山は、偶然、夙川の秘密に触れることになる。

  • 第6話

    上司の中河内(神尾佑)とともに謝罪のため夙川の元を訪ねた摘木は、詫間そっくりのAIが夙川と話しているところを目撃。深山と小早川に相談したところ、特定の人間をコピーしたAIは違法であると告げられる。後日、詫間と酒を飲んでいた摘木は、詫間の提案により、サプライズで夙川の誕生日を祝いに行くことになるのだが…!

  • 第7話

    夙川は詫間そっくりのAIを廃棄するため、小早川の元を訪ねる。一方、ぴぷるの機能を通して、全ての行動を観察されていたことを知った摘木は深山に怒りをぶつける。そんな中、吉野からの連絡を受けた摘木は、ぴぷるに黙って久しぶりに吉野に会いに行ったところ、驚きの提案をされて…!

  • 第8話 (最終話)

    熱を出して寝込んでしまった摘木が目覚めると、ぴぷるがいないことに気が付く。どういうわけか、ぴぷるは、単身で吉野に会いに行ったのだった。慌ててぴぷるを追いかける摘木はそこで思いもよらない事件に巻き込まれてしまう。更に、摘木の想いを察したぴぷるにある異変が起こり…

作品詳細

AIを家族に迎え、結婚できるようになった2030年。冴えないサラリーマンの摘木健⼀(梶裕貴)は長年片思いをしていた憧れの会社の先輩とのデートに失敗し、そのショックから、勢いで性交渉機能搭載の美少女AIを購入し、妻として迎え入れ、ぴぷる(アヤカ・ウィルソン)と名付ける。しかし、なぜか結婚初夜の夜の営みを拒絶されてしまう。摘木はぴぷるの開発元を訪ね、共感能力ゼロのミステリアスなAI研究者・深山楓(大原櫻子)に出会い、自身による初期設定に問題があったことを知るが、残念ながらぴぷるの設定を変更することはできないことを告げられる。その代わりに深山は、摘木に驚きの提案をしてきて…!?

スタッフ

[監督]酒井麻衣/瀧悠輔[原作]原田まりる[脚本]小寺和久

関連キーワード

小説関連作品
(c)2020ドラマ「ぴぷる」製作委員会