新作
NETFLIXオリジナルシリーズ 斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編
NETFLIXオリジナルシリーズ 斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編
220ポイント~

NETFLIXオリジナルシリーズ 斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編

爆笑!超能力(サイキック)コメディ!!

2019年 6話

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1χ 三人の男と幼女と警官とあと犬 ほか

    斉木楠雄には友達がいない。なぜなら自分が超能力者であることを知られたくないからだ。そんな楠雄に付きまとってくるクラスメイトたち。ラーメン屋へ誘うアホの燃堂と、不穏な風の正体探しに誘う中二病の海藤。二人にうっとうしさを感じながら下校する楠雄の前に犬とはぐれた幼女が現れる。犬探しへ駆け出す燃堂と海藤を横目に帰宅しようとする楠雄だが、幼女の頼みを放っておけず…!?

  • 第2χ 超(無駄)能力のΨ難 ほか

    制御装置が変な風になってしまい、超能力のコントロールが出来なくなってしまった楠雄。復元能力を使って元に戻す手もあるが、失敗する可能性があることと、感覚的に装置が完全に壊れたようでは無さそうなので、しばらく様子を見ることに。すると謎の超(無駄)能力が暴走し、様子を見に来た両親が次々に巻き込まれていく。果たしてこの混乱を収拾する能力を使うことはできるのか…!?

  • 第3χ 異Ψを放つ新任教師現る ほか

    始業式の日、楠雄のクラスに新任教師がくることになり教室内はざわついていた。井口というその教師は根は生徒思いの良い先生なのだが、とんでもないスケベ顔が災いし、生徒たちとのコミュニケーションはすべて裏目に。なかなか距離が縮まらない中、ホームルーム中に燃堂と才虎が遅刻して現れる。強烈な個性を持つ二人を相手に初対面の井口がとった行動とは…!?

  • 第4χ 恐怖!Ψ厄の転校生現る!(前編) ほか

    もはや恒例となりつつある転校生の登場。さすがにネタ切れだろうと思う楠雄だったが現実は甘くない。「とんでもねェ奴」がやってきたと鳥束が慌てて相談にやってきたのだ。その転校生の名は鈴宮陽衣。一見して普通の女子高生に見える彼女は、能力者といえるレベルの不運の持ち主だった。鈴宮のお世話係となった鳥束だったが、様々な不運が降りかかることになり…!?

  • 第5χ イジメ救Ψ!井口先生 ほか

    顔はエロいが中身は真面目な担任教師の井口工。赴任して半年が経ち、生徒とも打ち解けてきた彼はある悩みを抱えていた。あろうことか、クラスで燃堂がイジメられていると勘違いしていたのだ。海藤、窪谷須、灰呂といったクラスメイトが何気ない会話をするなか、遠目で見守っていた井口はあらぬ妄想を広げていく。ついには、燃堂をイジメから救おうと強硬策に出るのだが…!?

  • 第6χ (最終話) 斉木楠雄のΨ起動(1)ほか

    斉木楠雄は超能力者である…のも今は昔。普通の高校生として楠雄は3年生へと進級していた。超能力が使えなくなり、多少の不便を感じる楠雄。それでも、自分に超能力は不要であると決意は固い。授業では地理の調べ学習の課題が出ており、同じ国を選んだ人同士で班になるという。注目を浴びたくない楠雄は相変わらず同じクラスの照橋と一緒の班になることを避けようとするが…?

作品詳細

高校生・斉木楠雄は超能力者である。テレパシー、サイコキネシス、透視、予知、瞬間移動、千里眼など、何でもかんでも自由自在。誰もがうらやむ最強の能力は、実は本人にとっては災難を呼ぶ不幸の元凶。それ故、人前では超能力を封印。目立たず人と関わらずをモットーにひっそり暮らしていた。しかし何故だか彼の周りには、いつも個性的な人間(生き物)が集まって、次から次へと嵐のように災難が降りかかるのであった!完結編のその後を描いた、超能力“Ψ始動”エピソードも待望のアニメ化!新任教師や不運少女…さらなる個性的な新キャラクターも続々登場!

スタッフ

[原作]麻生周一[監督]桜井弘明[キャラクターデザイン]音地正行[音楽]斉木ックラバー[アニメーション制作]EGG FIRM×J.C.STAFF[制作]小学館集英社プロダクション[製作]PK学園R

関連キーワード

コミック関連作品
(C)麻生周一/集英社・PK学園R