新作 無料あり
TharnType2 ―7Years of Love―
TharnType2 ―7Years of Love―
0ポイント~

TharnType2 ―7Years of Love―

あれから7年―鬼門と呼ばれる歳月を前に2人は恋人から生涯の伴侶になれるのか…?

2020年

字幕

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話

    大学の寮のルームメイトとして出会ったターンとタイプは、月日を共にして7年が経とうとしていた。音楽の道に進んだターンと、スポーツ医学の専門家として病院で働くタイプ。しかし社会人1年目として奮闘するタイプの職場には、そりの合わない上司がいた。仕事で疲れきっているタイプを、何かと気遣うターン。そんなある日、ターンは兄のトーンからいい知らせがあるから実家に来いと言われる。タイプと共に家へ行くと、そこには…。

  • 第2話

    ターンの実家に行って以来、結婚に対する意見の食い違いからぎこちない雰囲気が続いているターンとタイプ。2人の向かいの部屋に引っ越してきたプーガンとサーラスは朝からラブラブで、ターンの前でも遠慮なくイチャついている。そんな時、廊下の奥から聞き覚えのある声が…。一方タイプの勤務先の病院では、バスケの練習中に脚をケガして運ばれてきたフィアットが騒ぎを起こしていた。暴言を吐いて暴れるフィアットに、タイプは…。

  • 第3話

    ターンの兄のトーンが婚約者のエムにプロポーズする前日の夜、ターンは複雑な思いを抱えていた。そんなターンの気持ちを理解し、仕事よりも彼を優先して優しく接するタイプ。一方、1か月半後に予定された試合に出るため、絶対に手術はしないと言い張るフィアットに、タイプは意外な言葉を投げかける。病院でチャンプと大学時代以来の再会を果たしたクンポンは、ドキドキしながらチャンプとテクノーを食事に誘う。

  • 第4話

    休みが重なり、朝から楽しいひと時を過ごすターンとタイプ。食事に出かけるが、ターンが仕事で事業を拡大する話になると、タイプは不満そう。その頃、靴を買いに行きたいというフィアットの提案で、レオとフィアットは買い物に。偶然同じショッピングセンターにいたタイプと遭遇し、フィアットはうれしそうな様子を見せる。そんな姿に、複雑な表情を浮かべるレオ。一方、クンポンは道を間違えたと言い訳をしてチャンプの店を訪ねる。

  • 第5話

    携帯の履歴からタイプがナナに会いに行ったと気づいたターンは、ナナに何を話したのかタイプに尋ねる。勝手に会いに行ったことに怒っていると思ったタイプは、ナナに告げたことをターンに正直に話す。一方、タイプのことで頭がいっぱいなフィアットは、食事中も携帯が手放せない。その様子を見てからかうチームメイトたちだったが、隣にいたレオは複雑な表情を見せていた。その頃、タイプは反りの合わない上司に嫌がらせを受け…。

  • 第6話

    「ある人を自分だけのものだと世界中に宣言したい」と話すターンに、同僚は呆れつつも応援の言葉をかける。その頃、タイプはまた理不尽な業務を上司に押しつけられていた。残業中のタイプから事情を聞いたクンポンは、心配になりチャンプに相談を持ちかける。仕事でイライラしていたタイプは、自分を気遣ってくれるターンにも冷たく当たってしまう。訪ねてきたフィアットにもそっけなく接するが、フィアットの誘いを断りきれず…。

  • 第7話

    ターンたちが準備したタイプへのサプライズが成功し、ロマンチックな雰囲気に浸る2人。いつまでロマンチックでいられるかと尋ねたタイプは、ターンの返事に照れた様子を見せる。2人の休みが合った翌朝、ベッドでのんびりしていたところにテクノーから電話がかかってくる。チャンプと2人で家を訪ねて来ているらしいが、無視するタイプ。何とか部屋に上がらせてほしいテクノーは、偶然通りかかったサーラスとプーガンに声をかける。

  • 第8話

    ターンを侮辱したティティを殴ってしまったタイプは、ティティと共に理事長室に呼び出される。タイプに対し、解雇を要求するティティ。そこにやって来たクンポンは、ティティがタイプに押しつけた仕事について、理事長の前で全てを暴露する。一方、出張先に着いたターンは着信履歴に気づき、タイプに電話をかける。しかし酒に酔った同僚のギルが、電話口でターンに絡み始める。ターンと離れ離れになっているタイプは落ち着かず…。

  • 第9話

    タイプと2人でコンさんの店で飲んでいたフィアットは、酔って寝てしまったタイプに思わず顔を近づける。翌朝、見知らぬベッドで目が覚めたタイプは、横に誰かが寝ていることに気づき慌てる。隣にいたのは…。一方、出張中のターンは電話口から聞こえてきたタイプの声がいつもと違うことに気づき、すぐさまバンコクに戻ろうとするも同僚に止められてしまう。体調が悪いことを知ったフィアットもまた、タイプの家を訪ねていく。

  • 第10話

    出張先から急いで帰ってきたターンは、病院の駐車場でタイプとフィアットがキスしている現場を目撃してしまう。一触即発状態のターンとタイプを必死に止めるクンポン。部屋に残されたフィアットのペンやSNSの写真が原因で、事態はさらに深刻になってしまう。衝動的に部屋を出てチャンプの店に向かったタイプは、そこでフィアットに関する思わぬ情報を入手する。その頃、ターンはタイプと過ごした日々を思い出し、涙に暮れていた。

  • 第11話

    実家に戻ったタイプは、父親と口げんかをしながらも久々にのんびりとした時間を過ごしていた。一方ターンは一人きりの生活をする中で、タイプに対する様々な思いを募らせていた。そんな中、レオに背中を押されたフィアットがターンの元を訪ねてくる。険しい表情で追い返そうとするターンだったが、プーガンの頼みで家にあげることに。その頃、地元で過ごすタイプは友人のコムからあるメモを渡される。それを見たタイプは…。

  • 第12話 (最終話)

    タイプの実家に、ターンがタンヤーを連れてくる。タイプの父の浮かれた様子に、ターンとタイプは喜びつつも複雑な表情を見せる。ターンが携帯で“タイプの夫戦略チーム”のメンバーと会話をしていると、その内容が気になったタイプ。ターンが会話の履歴を見せると、タイプから意外な反応が返ってくる。そして出家のために約1か月離れて暮らすことになった2人は、お互いに率直な気持ちを打ち明け、2人きりで静かな夜を過ごす。

作品詳細

大学入学と同時に寮のルームメイトとして出会ったターン(ミュー)とタイプ(ガルフ)。幼い頃のトラウマでゲイを毛嫌いしていたタイプは、ターンがゲイだという事実を知り度々衝突する。しかしターンの優しさに触れるうちにタイプはトラウマを克服し、やがて2人は心を通わせていく。数々の困難を乗り越え、一生離れないことを誓うのだった。―それから7年後、2人は社会人としてそれぞれの道で奮闘していた。ターンは大学を卒業後、音楽の道へ。タイプは大学院を卒業後、スポーツ医学の道を志し病院に勤務していた。お互いに忙しい日々を過ごす中、あることがきっかけでタイプとの将来を考え始めたターンは、タイプに結婚の話を持ちかけるが…。

キャスト

ミュー ガルフ ファースト ジャー

スタッフ

[監督]パーサウット・スックブア

関連キーワード

BL作品
Me Mind Y Co.,Ltd. & Triple Eight Entertainment Co.,Ltd. (C)all rights reserved