SUPERNATURAL V <フィフス・シーズン>
SUPERNATURAL V <フィフス・シーズン>
275ポイント~

SUPERNATURAL V <フィフス・シーズン>

ルシファー復活!新たな敵を前に別々の道を歩き出した兄弟の運命は?!

2010年 22話

字幕

予告編

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 ミカエルの剣

    悪魔が地獄から出現する様子を目の当たりにして サムとディーンが立ちつくす…という衝撃的なシーンで フォース・シーズンは幕を閉じた。今シーズンは、魔王ルシファーが復活した後、サム、ディーン、ボビーが、様々な困難に立ち向かっていくという物語で幕を開ける。彼らは、天使カスティエルに関する驚くべき情報をチャックから聞き、ひどく打ちのめされる。

  • 第2話 呪われた町

    サムとディーンの前にカスティエルが現れ、ルシファーを打ち倒すために神を捜しにいくと告げる。その頃、ボビーの古くからの友人、そしてハンター仲間でもあるルーファスが、ある町で悪魔の攻撃に遭い、緊急の援護を求めてくる。その町に駆けつけた二人は、住人たちが ある“幻覚”を見せられ、互いを悪魔だと思い込み殺しあっていることに気づく。

  • 第3話 それぞれの道

    自分自身が信用できなくなり、ハンターをやめる決意を固めたサム。だが、ある夜 夢の中に現れた恋人のジェシカが、サムに何度も語りかけ、彼の気持ちは大きく揺さぶられる。一方 “世界の終末”を阻止するために一人で狩りを続けているディーンは、天使のカスティエルと共に大天使ラファエルを捜し出し、神の居場所を突き止めようとするのだった。

  • 第4話 5年後の世界

    世界の終末を阻止するためにハンターに戻りたいと言うサム。だが、ディーンはその申し出をはねつける。数時間後、ディーンは荒廃したある町で、悪魔のウイルスに感染した凶暴な住人たちに襲われる。そこで 自分が5年後にタイムワープしたことを知ったディーンは、“未来のディーン”に遭遇し、そのウイルスが人類を滅亡させるのだと告げられる。

  • 第5話 蝋人形の館

    サムとディーンは再び一緒に狩りを始め、小さな町の殺人事件を調査する。不思議なことに、事件の犯人はすでに亡くなっている大統領や俳優など、有名人の幽霊だった。だが、あるティーンエイジャーたちが“まだ生きている”有名人に誘拐された時、二人は犯人が幽霊ではないことに気づく。新たな調査を進めるうちに、彼らの前に驚くべき犯人像が浮かび上がる。

  • 第6話 正しき選択

    ある町で、おとぎ話や伝説に 不気味なほどよく似た殺人事件が次々と起きる。調査を続けるサムとディーンは、ジェシーという11歳の男の子が一連の事件の鍵を握っていることを突き止める。このあどけない子供が何かを信じると それが現実になっていくのを見て、立ちすくむ二人。カスティエルはジェシーを殺す以外に事件の解決方法はないと言うのだが…。

  • 第7話 危険なゲーム

    サムとディーンは、奇妙なポーカーをしてバーを渡り歩く魔法使いを発見する。彼が賭けるのは、金ではなく“年齢”だった。ボビーは、車イス生活から抜け出すチャンスかもしれないと思い、大胆にも“25年”を賭けるが、負けてしまう。すごい速さで年を取り始めるボビー。そこへ駆けつけたディーンは、彼を助けようとするが、自分自身が大変な目に遭ってしまう。

  • 第8話 異次元へのチャンネル

    なぜかテレビ番組の中に入り込んでしまったサムとディーン。二人は、医療ドラマの中で医者になっていたり、ゲーム番組で回答者だったり、お笑い番組でコントまでしているのだ。自分たちの身に何が起きているのかが分からず戸惑う二人の前に、突然カスティエルが現れる。彼は、この世界から早く抜け出さないと恐ろしいことが起きると彼らに警告するのだが…。

  • 第9話 リアル・ゴースト・バスターズ

    ベッキーというスーパーナチュラルの熱狂的なファンが、チャックになりすましてサムとディーンにSOSメールを送る。大急ぎで駆けつけた二人は、マニアックなファンで溢れかえる「ファンの集い」に参加するハメになる。だが、イベントの一つのはずだったロールプレイングゲームに、本物の幽霊が現れると、事態は恐ろしい方向に急展開し始める。

  • 第10話 死の天使

    サムとディーン、カスティエルの三人は、コルトを手に入れようと奔走する。ルシファーを捜し出し、彼を地獄へ戻すためだ。コルトを入手し、ルシファーが現れる日と場所まで突き止めた彼らは、ハンター仲間のエレン、ジョーと共にボビーの家に集まる。ボビーの提案で集合写真を撮ることになった面々は、これが最後の夜かもしれないと カメラを見つめるのだった…。

  • 第11話 病院に棲む怨霊

    サムとディーンの父親のハンター仲間だったマーティンは、精神病院に自主入院しているが、彼は、病院で次々と患者が自殺していることを知り 二人に調査を依頼する。彼らは患者になりすまして病院に潜入するが、そこで謎の怪物を目撃し、呪いをかけられてしまう。怒りが抑えられなくなった二人は監禁され、初めて自分たちの中に潜む悪霊と向き合うのだった。

  • 第12話 魂の交換

    ある日突然、サムの体が ゲイリーというパッとしない高校生の体と入れ替わってしまう。黒魔術を使ってサムの体に入り込んだゲイリーは、サムのルックスと年齢を利用して、女性に言い寄ったり酒を飲んだり…と “大人”を満喫する。だが、ゲイリーの体から出られないサムは、口やかましい両親や、高校の同級生たちに対処していかなければならなかった。

  • 第13話 両親との再会

    “メアリーがサムを妊娠する前に、ジョン&メアリー・ウィンチェスターを殺す”という目的で、天使たちが、アンナを過去の時代に送る。サムがこの世に生まれてこなければ、ルシファーは、彼を“器”として使うことができなくなるからだ。アンナがサムとディーンの両親を殺すのを阻止するため、カスティエルは、二人を 1978年に送り、両親に会わせようとする。

  • 第14話 ブラッディ・バレンタイン

    ある町で、人々が愛のために殺し合いを始める。それがキューピッドの仕業だということに気づいたカスティエルは、サムとディーンに協力し、バレンタイン・デーにキューピッドを捕まえる。だが、キューピッドは、自分が無実だと訴え続ける。そして彼らは、死神を取り仕切る4人の騎士たちの1人、"飢餓"が、町に到着したことを知るのだった…。

  • 第15話 蘇る死者たち

    サムとディーンは、墓の中から死者たちが続々とよみがえっているボビーの故郷を調査する。死者たちは、人間を攻撃したりせず、家族と幸せに再会している。ボビーは、助けを求めてくる二人に“心配するな”とだけ言い残し、町を出ていく。不審に思ったディーンは、その後亡くなったボビーの妻に会うが、彼女は 自分の身に起きたことを何も覚えていなかった…。

  • 第16話 神からの伝言

    怒れるハンターたちの待ち伏せに合い、撃ち殺されて天国へ行くサムとディーン。カスティエルは、天国でザカリアが二人を捜しているから気をつけろと警告する。二人は、ザカリアから身を隠しながら、ジョシュアという天使を捜す。神と直接話せるというジョシュアは、二人を助けてくれるはずだからだ。その時二人は、昔の友人とその家族にばったり会う。

  • 第17話 バビロンの淫婦

    ある小さな町で、サムとディーンが大勢の悪魔に追い詰められる。だが、絶体絶命の危機に陥った時、二人はハンターのロブと、町の住人たちに救われる。信心深い町の人々は、誰もが“アポカリプス”を認識し、悪魔と戦っているのだ。二人はそこで出会った牧師に、預言者だという彼の娘 リアを紹介される。しかし彼女は神の名のもとに町の人々を争わせようとする。

  • 第18話 最後の砦

    全シリーズ100話目のエピソード。ディーンは、ルシファーを阻止するためには、彼がミカエルに対してあることを承諾する以外にないと思い始める。だが天使たちは、もはやディーンを必要としないある作戦に乗り出していた。ディーンは、サム、カスティエルと共に、地球が全面戦争に向かうのを命懸けで防ごうとする。一方、懐かしい人物が彼らの前に現れる。

  • 第19話 神々の集い

    サムとディーンは、神々の一団に捕まり 人質として小さなホテルに閉じ込められてしまう。その中には、カリという女神や、ガネーシャ、バルドルなど ありとあらゆる神たちがいた。彼らは、世界の終末を阻止するための最後の切り札として、二人を利用しようとしているのだが、そこへガブリエルが現れ、ルシファーについてある警告を発する…。

  • 第20話 4つの指輪

    ついに、騎士たちと対決するサムとディーン。彼らは、ルシファーを罠に陥れるために、残りの“騎士の指輪”を捜しているが、そこへ悪魔のクラウリーが現れ、協力を申し出る。二人は彼に疑いの目を向けていたが、クラウリーが“疫病”と“死”を操るブランディのところへ導いてくれると態度を和らげる。だが ブランディは、指輪のありかについて固く口を閉ざすのだった。

  • 第21話 騎士との約束

    クラウリーは、 ボビーの魂と引き替えに 四番目の騎士である“死”の居場所を教えてやると言う。ホビーは、騎士の指輪を必要としているサムとディーンのために、それを承諾する。一方、二人は、“疫病”に立ち向かうが、“疫病”は彼らに向かって致命的なウイルスを放つ。そして、ディーンは、世界の終末を阻止するために、直接“死”に会う決意を固めるのだった。

  • 第22話 (最終話) 世界の終末

    フィフス・シーズンの最後に、とうとう この世の終わりが近づいてくる。シーズンの始めから続いてきた善と悪の戦いに、ついに決着がつくのだろうか。サムとディーンは、世界の終末を阻止するためにできることは、もはや何もないことに気づく。そして二人は、胸が張り裂けるような決断を迫られたうえ、壮絶な闘いの中で、ある人物の死に直面しなければならなかった。

作品詳細

イルチェスターの修道院に取り残されてしまったサムとディーン。今にもルシファーが復活するという時、2人は上空を通過する旅客機に瞬間移動してしまう。そしてとうとう復活を遂げてしまったルシファー。2人はカスティエルを探そうとするが、カスティエルは大天使に抹殺されてしまったとの情報が。そんな中再びディーンを連れ去ろうとするザカリアを何とか追い払うが、ルシファーはザカリアの言うとおり、「(自分の)器となる人間」を探していた。そんな2人の元へインパラを届けにボビーが現れるが、ボビーは最終戦争を始めたというサムに絶縁宣言を突き付ける。そんなボビーに打ちのめされるサムだったが、実はボビーは悪魔に憑依されていたのだった…!

スタッフ

[製作総指揮]マックG/エリック・クリプキ
(C)2010 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.