ニッポン国VS泉南石綿村
330ポイント~

ニッポン国VS泉南石綿村

ニッポン国から棄てられた民が国に問いただす…ウチらの命、なんぼなん?

2017年 215分

予告編

作品詳細

2006 年、大阪・泉南地域の石綿(アスベスト)工場の元労働者とその家族が、損害賠償を求め国を訴えた。明治の終わりから石綿産業で栄えた泉南は、最盛期は200 以上の工場が密集し「石綿村」と呼ばれていた。石綿は肺に吸い込むと、長い潜伏期間の末、肺ガンや中皮腫を発症する。国は70 年前から調査を行い、健康被害を把握していたにもかかわらず、経済発展を優先し規制や対策を怠った。その結果、原告の多くは肺を患い、発症という“静かな時限爆弾""の爆発に怯え暮らしていた。原一男は弁護団の活動や、自らも石綿工場を経営していた「市民の会」の柚岡一禎の調査に同行し、裁判闘争や原告らの人間模様を8年にわたって記録する。原告の多くは地方出身者や在日朝鮮人であり、劣悪な労働条件の下、対策も知らされぬまま身ひとつで働いていた。裁判に勝って、ささやかな幸せを願う原告たち。しかし国は控訴を繰り返し、長引く裁判は彼らの身体を確実に蝕んでいき、ひとり、またひとりと命が消えていく。原告に残された時間はもう少ない。国を相手にした絶対に引けない戦いの結果はいかにー

スタッフ

[監督]原一男

(C)疾走プロダクション

関連作品

  • うたのはじまり
  • 三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実
  • 侍の名のもとに~野球日本代表 侍ジャパンの800日~
  • 米軍が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯
  • れいわ一揆
  • NO SMOKING
  • つつんで、ひらいて
  • 大林宣彦&恭子の成城物語 [完全版] ~夫婦で歩んだ60年の映画作り~
  • i-新聞記者ドキュメント-
  • 公開記念 チア男子!! Road to BREAKERS!!
  • Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN
  • 燃えよ!失敗女子