新作 無料あり
ましろのおと
ましろのおと
0ポイント~

ましろのおと

毎週土曜日03:00より最新話見逃し配信中!

2021年

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第一話 寂寞

    津軽三味線の奏者、澤村松吾郎を祖父に持つ少年「澤村雪」は、憧れていた祖父の死をきっかけに、なくなってしまった”自分の音”を探すため、アテもなく上京する。トラブルに巻き込まれていたところを、キャバクラで働く女性「立樹ユナ」に助けられた雪は、成り行きからライブの前座として演奏を披露することになり―

  • 第二話 林檎の花

    突然押しかけてきた破天荒な母「澤村梅子」により、雪は半ば強引に私立梅園学園に編入させられる事となる。使わないまま放置されていた三味線の組み立てを手伝った事をきっかけに、同級生の「前田朱利」と知り合った。そんな中、雪は久しぶりに再会した兄と共に、三味線を取り。

  • 第三話 驟雨

    授業中、こっそり音楽を聴いていたのがバレてしまい、スマホを取り上げられる朱利。彼女のイヤホンから流れてきたのは、雪の祖父である松吾郎の即興曲「春暁」だった。なぜ?どうして彼女があの曲を?曲のことを問う雪に、朱利は、おばあちゃんとの大切な思い出を語りだす―。

  • 第四話 春の暁

    おばちゃんのために、もう1度「春暁」を聴かせてあげたい朱利。だが、自分にはまだ弾けないからと、雪は演奏のお願いを断ってしまう。「春暁」と改めて向き合う中で”自分なりの音”を見つけた彼は、朱利のおばあちゃんの元へ。ついに、雪の「春暁」が鳴り響く―。

作品詳細

「俺の、音―」伝説的な腕を持つ、津軽三味線の奏者・澤村松吾郎。彼を祖父に持つ少年・澤村 雪は、祖父の死をきっかけに、三味線を弾けなくなった…。“好きな音”を失い、アテもなく上京する雪。キャバクラで働く女性「立樹ユナ」に助けられた雪は、ライブの前座として津軽三味線の演奏を披露することになる。雪は、様々な出会いを、想いを三味線の音色にのせて弾く。自分の音を、自分の想いを探しつづけて―

スタッフ

[原作]羅川真里茂[監督]赤城博昭[シリーズ構成]加藤環一[キャラクターデザイン]真島ジロウ[美術監督]杉本智美[色彩設計]蝦名佳代子[撮影監督]浜尾繁光[編集]肥田文[音楽]関根 佑樹/半田彬倫[音響監督]小沼則義[音楽制作]DMM music[アニメーション制作]シンエイ動画[製作]ましろのおと製作委員会[OP主題歌]BURNOUT SYNDROMES[ED主題歌]加藤ミリヤ
(C)羅川真里茂・講談社/ましろのおと製作委員会