新作 無料あり
BLACKOUT
BLACKOUT
0ポイント~

BLACKOUT

「明かりが戻れば、娘は死ぬ」テロリストに誘拐された娘か、闇に置き去りにされた 1,100 万の国民か。首相は苦渋の選択を迫られる。エコテロリズムと国家保安をテーマに2020 年にベルギーで制作され大人気となったサスペンススリラーが、ついに日本初放送。

2020年 10話

字幕

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話

    国際的テロ組織の陰謀でベルギーの原子力発電所が停止し、大規模な停電が発生した。同時に、女性首相アネミの一人娘が何者かに誘拐された。犯人の要求は、『明かりを戻すな、娘が死ぬ』。警察が動くと娘の生命が危険にさらされるので、アネミは極秘に対テロ犯罪のスペシャリスト、ミヒャエルに協力を依頼する。国内全域を襲った大規模停電で混乱する中、アネミはテロリストの陰謀に対峙し、愛する娘を取り戻そうとするのだが…。

  • 第2話

    原発停止によって、ベルギー全土を襲った停電は、いまだ続いていた。アネミ首相はフランスに頼って電力を復旧させるか、娘のエルカを誘拐した犯人の“明かりを取り戻すな”という要求を呑むか、厳しい選択を迫られていた。捜査班は事件の背後に急進的な環境団体の存在を突き止める。さらにはエルカが誘拐される直前まで一緒にいたのが、アネミの政敵ヤコブスの娘シャーロットで、しかも二人は恋人関係にあったことが判明する。

  • 第3話

    ベルギーを襲った停電はいまだ解決せず、アネミ首相の娘エルカの行方も分からないでいた。さらに発電所に保管されていた高放射線量を含んだMOX燃料が何者かに盗まれていた。政府内では原発の推進派と反対派の対立が表面化するが、長引く停電に国民がパニックなる前に、アネミは停電の解消を決断する。しかし、アネミの夫のヘルマンは娘の命が脅かされるのを危惧し、停電状態のままでいることをアネミには秘密で画策するのだった。

  • 第4話

    停電発生から20時間が過ぎ、首相のアネミは電力の復旧を決断した。ところが、思わぬ妨害にあって、停電は解消されないままだった。テロ対策班のミヒャエルは、盗まれたMOX燃料に付けられたGPS追跡装置の信号を頼りに犯人を追い詰めるのだが…。テロ組織が起こした原子力発電所襲撃と放射能物質の強奪事件、さらには首相の娘の誘拐事件が同時進行する中で、様々な人物の意外な関係と思惑が次第に浮き彫りになっていく。

  • 第5話

    誘拐されたアネミ首相の娘エルカも、強奪されたMOX燃料の行方も、いまだ不明のままだった。原子力発電所の事件に関与し、逃亡していたラナは、なぜかアネミ首相の夫の私設介護士をしているトムの家に匿われていた。二つの事件の陰でうごめく人間関係。事件の真相が複雑になる中で、さらなる陰謀が明らかになっていく。消されていく証人と浮かび上がる黒幕の影。そして、今や廃墟となった原子力発電所の町で新たな死体が発見される。

  • 第6話

    廃墟で見つかった死体は原発停止事件の主犯のリコだった。事件の背後には国際的なテロ組織がいて、盗み出したMOX燃料をクルド人組織への売却をたくらんでいた。しかし、仲間に思わぬ裏切り者がいたことで、事態はさらに混迷を深めていく。一方、アネミ首相は誘拐された娘の解放条件から背いて、停電を解消する決断をするが、それも政敵による妨害にあってしまう。そして、その裏で新しい原発の建設計画が進められていた。

  • 第7話

    首相のアネミは電力を復旧させる決断をし、停電は解消された。強奪されたMOX燃料を追う特殊捜査班は、犯行グループであるクルド人組織が潜むアジトに踏み込むことに。そしてMOX燃料は取り逃してしまうが、犯人の一人の女を逮捕する。ところが、取り調べの現場に弁護士がやってきた。極秘の情報が外部に漏れている。どこかに内通者がいるのか、それとも…。そして明かりを取り戻したために、誘拐された首相の娘の生命が危うくなる。

  • 第8話

    原子力発電所を襲った実行犯のリコの恋人が、同じ発電所に勤めるミリアムだったことが判明する。事件の捜査を担当するミヒャエルはミリアムの家に向かうが、彼女は何者かに殺害されていた。さらにはミヒャエルを付け狙う男の存在。MOX燃料の行方は不明で、さらに容疑者が次々と殺されていく。反政府の環境団体を利用した、巨大な陰謀が次第に明らかになっていく。そして、首相の娘を誘拐した犯人から、新たな要求が届くのだった。

  • 第9話

    発電所を襲った組織のメンバーで、いまだ逃亡中のラナは、誘拐されたアネミ首相の娘のエルカを意外な場所で発見する。ラナはエルカの情報と引き換えに、逮捕されているメンバーのジギーの釈放を求める。捜査班はラナの行方とエルカの所在を探るが、その動きが誘拐犯に知られてしまう。首相の娘の誘拐事件と大規模停電に絡むMOX強奪事件。さらには新たなる原発の開発計画と政治家たちの闇…。一見、異なる事件の背後に潜むのは…。

  • 第10話 (最終話)

    アネミ首相の夫ヘルマンの口座から、多額の金が原発襲撃事件の犯人側に不正送金されたのも、娘エルカを誘拐したのもヘルマンの介護士のトムの仕業だった。トムの父親はバイオマス投資に失敗し、自殺したのだが、その原因となったバイオマス発電計画を中止したのはアネミだった。トムは復讐のために全てを企んだのだった。トムはアネミをバイオマス発電所に連れて行き、そこで父が死んだのと同じ方法で殺そうとするのだが…。

作品詳細

ベルギーの原子力発電所が何者かの破壊行為によって停止し、国中が停電する事件が発生した。娘を誘拐された首相アネミに届いたメッセージには、”明かりが戻れば、娘は死ぬ”。静止した闇の中で、首相は一国のリーダーとしての責任と、母親としての責任を選択しなければならない…

キャスト

サラ・デ・ルー ヘールト・ヴァン・ランペルベルフ アンナ・デ・ケウラール

スタッフ

[監督]ジョエル・ヴァンハーゼブルック

関連キーワード

ヨーロッパ作品
(C)a programme of jonnydepony for een 2020