まほろ駅前多田便利軒
440ポイント~

まほろ駅前多田便利軒

映画『まほろ駅前狂騒曲』、ドラマ『まほろ駅前番外地』と続く、三浦しをんのベストセラーシリーズ、映像化第1作。

2011年 123分

予告編

作品詳細

ペットの世話、塾の送迎代行、納屋の整理、そんな仕事のはずだったー。東京郊外のまほろ市で、けっこう真面目に便利屋を営む、しっかり者の多田啓介(瑛太)。そんな多田のもとに、風変わりな同級生、行天春彦(松田龍平)が転がり込んできた。1晩だけのはずが、行天は一向に出て行かず、多田はしぶしぶ便利屋の助手をさせることに。こうして、水と油のような2人の奇妙な共同生活が始まった。そんな二人のもとに、“ワケあり”の事情を抱えたくせ者依頼人たちが、次から次へと現れる。自称コロンビア人娼婦、薬の売人、生意気な小学生、娼婦のストーカー。なんだかんだと彼らを放っておけない多田と行天は、やっかいごともしぶしぶ請け負っていたが、やがてある事件に巻き込まれていくー。ともにバツイチ、三十路の男2人の痛快で、やがて胸に熱く迫る便利屋物語が始まるー。2011年キネマ旬報日本映画ベストテン第4位。

スタッフ

[監督・脚本]大森立嗣[原作]三浦しをん[音楽]岸田繁(くるり)[プロデューサー]土井智生/吉村知己[製作プロダクション]リトルモア/フィルムメイカーズ[製作]「まほろ駅前多田便利軒」製作委員会

関連キーワード

大森立嗣 小説関連作品

(C)2011「まほろ駅前多田便利軒」製作委員会

シリーズ作品

  • まほろ駅前狂騒曲

関連作品

  • ぼくのおじさん
  • モヒカン故郷に帰る
  • ジヌよさらば ~かむろば村へ~
  • 舟を編む
  • 恋の門
  • 多十郎殉愛記
  • 悼む人
  • Ribbon
  • 弟とアンドロイドと僕
  • 梅切らぬバカ
  • 草の響き
  • ひらいて