親愛なる同志たちへ
440ポイント~

親愛なる同志たちへ

巨匠コンチャロフスキー監督が、ソ連で起きた、実在の虐殺事件を映画化!現在のロシアを彷彿とさせる、ソ連社会の暗部を描く、衝撃の問題作!!

2020年 121分

字幕

予告編

作品詳細

1962年6月1日、フルシチョフ政権下のソ連で物価高騰と食糧不足が蔓延していた。共産党市政委員会のメンバーである女性リューダは、国中が貧しい中でも贅沢品を手に入れるなど、党の特権を使いながら父と18歳の娘スヴェッカの3人で穏やかな生活を送っていた。そんな中、ソ連南部ノヴォチェルカッスクの機関車工場で大規模なストライキが勃発する。物価高騰や給与カットで生活の困窮にあえぐ労働者たちが抗議の意思を表したのだ。この問題を重大視したモスクワのフルシチョフ政権は、スト鎮静化と情報遮断の為、高官を現地に派遣するも、デモの参加者は5,000人にと膨れ上がり、戦車まで出動する事態に陥ってしまう。そんな中、デモの参加者や市民を狙った無差別銃撃事件が発生し、凄まじい群衆パニックが巻き起こってしまう…。

キャスト

ユリア・ビソツカヤ アンドレイ・グセフ ウラジスラフ・コマロフ ユリヤ・ブロワ

スタッフ

[監督]アンドレイ・コンチャロフスキー

関連キーワード

ヨーロッパ作品

(C)Produced by Production Center of Andrei Konchalovsky and Andrei Konchalovsky Foundation for support of cinema, scenic and visual arts commissioned by VGTRK, 2020

関連作品

  • オペレーション・ミンスミート―ナチを欺いた死体―
  • ナイル殺人事件
  • ブラックボックス:音声分析捜査
  • シルクロード.com ―史上最大の闇サイト―
  • ミッドナイト・キラー
  • ナイトメア・アリー
  • ヒートウェイブ
  • 特捜部Q 知りすぎたマルコ
  • メインストリーム
  • スパイラル:ソウ オールリセット
  • リトル・シングス
  • モンタナの目撃者