新作 無料あり
うっかり拾った恋なのに
うっかり拾った恋なのに
0ポイント~

うっかり拾った恋なのに

記憶喪失になった御曹司社長と、その正体を知らぬまま、ひとつ屋根の下で暮らすことになったキュートな配達員。時を経て再会した二人の恋の行方は?急展開にハラハラドキドキの胸キュンラブコメディ最高傑作!

2020年

字幕

予告編

  • エピソード
  • 作品詳細
  • 第1話 雨の日の災難

    バイク便の配達員をしているグー・アンシンは、ある雨が降る夜、海に面する山道で男性をはねてしまう。急いで病院へ運ぶも彼は記憶の一部を失っていた。彼はニューウェイのCEOリン・ユエで何者からの尾行をまこうとするも車のブレーキが効かず海に転落したのだった。リン・ユエはアンシンに賠償金を要求するが、すぐに払える額ではないため彼女は自分の家で療養し賠償金を払い終えるまで続けることを提案。彼も承諾し2人での暮らしが始まるのだが…。

  • 第2話 動きだす心

    CEOであるリン・ユエの失踪から半月が過ぎ、ニューウェイの社内ではユエが死んだとの噂が広まっていた。ユエの父親のもとを訪れた取締役たちは、新たなCEOを選ぶべきだ主張する。一方、グー・アンシンとユエの部屋が停電に。暗闇の中で、ユエは養子である自らの境遇をなぞらえたおとぎ話を語る。翌日、漏水で部屋が水浸しになってしまう。子供時代のトラウマから水を恐れるユエに、アンシンは優しく声をかけるのだった。

  • 第3話 ドイツ製の車いす

    リン・ユエの入浴を手伝おうとしたアンシンは足を滑らせ、彼のいる浴槽に落ちる。アンシンはその件をヒントに「うっかり拾った王子様」というネット漫画を描き始める。ある夜、ユエはアンシンを映画に誘う。アンシンは約束に遅れたが、チケットを買い直して一緒に映画を見ることができた。そして給料日、アンシンはユエにドイツ製の車いすを買う。車いすで外出したユエは秘書のアイリーに電話。実は記憶喪失は偽りで…。

  • 第4話 謎の訪問者

    グー・シンアルは自分に思いを寄せるリン・ションに家まで送ってもらうが、心にはユエしかいない。娘の心を見透かすヤン・ホンはションこそ最高の相手だと言い聞かせる。一方、アンシンは勤務先の上司の ドゥー・ミンから好意を抱かれていた。その様子を見て嫉妬する同僚たちは、強引に彼女の家を訪ねる。アンシンはユエに隠れるよう指示したが、ユエは思わぬ行動に。その後、アンシンの家に謎の人物が忍び込む。なんとその正体は…。

  • 第5話 初めてのキス

    ドゥー・ミンに襲われたアンシンを間一髪で助けたリン・ユエ。翌日出社すると、ドゥーは本部からクビを言い渡されていた。実はユエが裏で手を回し、速達を会社ごと買収したのだ。一方、アンシンは部屋でユエの書類を見つけ、取り合いをしているうちに2人は思わずキスしてしまう。その頃、リン・ファンは凌勢グループの新CEOを選ぶ会合の準備をしていた。アイリーはユエを参加させようとするが、ユエは帰らないアンシンを心配し…

  • 第6話 戻ってきた兄

    ファンが凌勢グループのCEO就任を宣言していた時、突如としてユエが現れた。ユエはファンの目論見を阻んだうえ、父親の前でファンによる悪事を暴露する。計画を邪魔されたファンは激怒し、アンシンを持ち出してユエを脅す。アンシンの身を案じるユエは彼女に会いに行くことができない。事情を知らないアンシンはユエが突然姿を消したことに深く傷つく。そんな時、海外に留学していたアンシンの兄、グー・アンションが彼女を訪ねてきた。

  • 第7話 波乱のパーティー

    アンシンは父親の誕生日パーティーに出席し、そこでリン・ユエに再会する。事情を説明しようとするユエに聞く耳を持たないアンシン。すると突然、ユー・グォという女性がアンシンに水をかける。2人には何か因縁があり、ユー・グォはアンシンを刺そうとするが、結局そのまま逃走する。実はユー・グォはヤン・ホンとつながっていた。その頃、リン家ではリン・ティエンが自分とアンシンの母との関係を家族に説明していた。

  • 第8話 復縁大作戦

    パーティーの翌日、アンシンは突然、大家から家を追い出される。途方に暮れていたアンシンはアンションの家に住むことに。その頃、ユエはアンシンの心を取り戻そうと必死だった。さまざまな作戦で復縁を試みるが、どれもうまくいかない。一方、シュー・ヨウヨウは心優しいイケメンのアンションに一目惚れし、アンシンの力を借りて近づこうとする。ファンもまたアンシンの恋人の座を狙い、バイク便の客として彼女をホテルに呼び出すのだが…。

  • 第9話 約束

    アンシンと兄のリン・ファンとの関係に嫉妬するユエは、あの手この手でアンシンの心を取り戻そうと試みる。ユエの一途な想いにほだされたアンシンは、「二度と隠し事をしないで」と頼み、2人は再び心を通わせるのだった。翌日、アンシンはリン家の食事会に招かれ、母の旧友だったリン・ティエンからある品を贈られる。一方、ユエへの想いを捨てきれず、アンシンへのライバル心を燃やすシンアルに、リン・ションはデートを申し込む。

  • 第10話 すれ違う思い

    ついに正式に恋人となったアンシンとユエ。2人の交際に強く反対していたアンションだが、アンシンの気持ちを知り、付き合うことを許す。だがアンシンが元のアパートに戻ることになり、落胆を隠せない。アンシンは転職先で神話を題材にしたマンガを企画し、たちまちネットでランキング1位を獲得。しかし同僚たちは、アンシンの後ろ盾のユエが手を回したと噂していた。アンシンはすぐさまユエを訪ね、事の真偽を問いただしたところ…。

  • 第11話 宅配ステーション

    一夜を共にしたアンシンとリン・ユエ。アンシンを心配して迎えに来たアンションはショックを受ける。そんなアンションを映画に誘ったヨウヨウは、彼の「好きな人がいる」という言葉を、都合よく自分のことだと受け取り喜ぶのだった。一方、シンアルが起業した宅配荷物ステーションの会社にリン・ユエが出資することに。シンアルはわざとリン・ユエと誤解を呼ぶような角度で写真を撮らせ、ネットに流す。それを見たアンシンは…

  • 第12話 死闘の末に

    ユエが経営するニューウェイから核心技術を奪った飛特社は上場を予定していた。それを陰で操っていたのがファンだ。ファンは凌勢グループの大株主を抱き込んで資金を得ながら、ニューウェイを追い詰めていた。だが飛特の上場が間近に迫った時、ファンはユエの反撃によって瞬く間に危機に直面する。苦境に陥ったファンを救ったのは意外な人物だった。一方、仕事を探していたアンシンはチャオ・レイに再会し、共にスタジオを立ち上げる。

  • 第13話 お見合い騒動

    アンションは母親の命令で見合いへ行くが、その相手はヨウヨウだった。喜ぶヨウヨウと驚くアンション。その頃、アンシンはスランプに悩んでいた。リン・ユエは彼女をニューウェイがスタートした場所に連れていき励ます。一方、グー会長はニューウェイの顧客データが欲しいとリン・ユエに持ちかけるが、拒絶され激怒。ニューウェイと菜鳥のシステムに欠陥があるという噂を流し、ニューウェイと契約していたブランドを横取りする。

  • 第14話 そばにいるだけで

    経営の危機に陥ったニューウェイ。シンアルはリン・ユエに結婚と引き換えに協力関係を築こうと持ちかける。シンアルとユエが婚約したとのニュースを知ったアンションは、ユエに「アンシンは僕が守る」と口走ってしまう。その姿を目の当たりにしたヨウヨウは、アンションの思い人がアンシンであることに気づくのだった。一方、アンシンはユエを守るには身を引くしかないとシンアルに迫られ、己の無力さに打ちのめされていた。

  • 第15話 鮮やかな逆襲

    ニューウェイの危機を知ったリン・ティエンはユエを訪ね、援助を申し出るが、ユエは「自分で解決できる」と言って断る。父親の前では強がったユエだが、事態を打開できずにいた。アンシンの言葉に従い、何も考えずに散歩していると、販売員のセールスに遭遇し、やむなく化粧品を買う。それを捨てようとした時、ふとアンシンがプチプラを愛用していたことを思い出し、それらのブランドと提携することを決断。そこから鮮やかな逆襲を繰り出していく。

  • 第16話 幼い日の記憶

    リン・ユエのため身を引こうと決意したアンシンは、幼少期に母と暮らした清河鎮へ行く。そのことをアンシンのSNSで知ったリン・ユエも清河鎮へ。町を散策するうち、アンシンの脳裏に子供の頃に誘拐された記憶がよみがえる。アンシンは別の男の子と一緒に人身売買の女に捕まったのだった。恐怖の記憶に飲み込まれ、気を失って倒れるアンシン。一方、アイリーとシャオ・イーシャン、ヨウヨウとチャオ・レイの関係にもそれぞれ進展が…。

  • 第17話 2度目の同居

    再び同居することになったアンシンとリン・ユエは、お互いを信頼すると約束し、幸せな日々を送っていた。そんな時、ユエのもとにシンアルからの荷物が届く。高校時代の2人の親しげな写真を見てしまったアンシンは、ユエの使う暗証番号がシンアルの誕生日であることに気づき、胸騒ぎを覚えるのだった。一方、アイリーがコーチを務めるキックボクシングジムを訪れたイーシャンは、セクハラを受けたアイリーを守るため、果敢に戦いを挑む。

  • 第18話 愛のパワー

    ニューウェイからマスコットキャラクターのデザイン制作を請け負ったアンシン。緊張して臨んだ初回プレゼンでダメ出しされてしまうが、便宜を図ろうとするユエの申し出はきっぱりと断る。アイデアが生まれず行き詰まるアンシンだったが、ユエの愛と思いやりに支えられ、ついに斬新かつ個性的なデザインを生み出す。その頃、恋に破れたアンションは顧仕グループのCEOに就任し、ビジネスでユエを負かそうと業務に没頭していた。

  • 第19話 親子鑑定の秘密

    リン・ユエが考案した5G+物流の「凌霄プラン」は、発表前から投資が集まるなど順調だった。ところがECサミットでユエより先にグー・アンションが凌霄プランそっくりの「安行プラン」を発表。ユエはこのミスでニューウェイの経営権を失う。しかし、凌霄プランを流用した安行プランには大きな落とし穴が隠されていた。一方、親子鑑定の真実を知りたいアンシンは、シャオ医師に調査を依頼。その結果、衝撃的な事実が明らかになる。

  • 第20話 それぞれの前進

    アンションの名を騙ってリン・ユエを母校に呼び出したシンアルは、長年抱いてきた思いの丈をユエにぶつけるが、すげなく拒まれてしまう。失意のシンアルに寄り添おうとするのはユエの弟・ションだった。そんな時、リン兄弟の父親が病に倒れ、ユエは凌勢グループを任されることに。多忙な日々を送るユエを、アンシンは気晴らしに誘う。アンシンの言葉に気づきを得たユエは、敵対関係にあるアンションにある申し出を行う。

  • 第21話 身に迫る危険

    イーシャンはアイリーの家を訪ねて必死にアプローチするが、アイリーはイエスと言ってくれない。実は、アイリーは心に傷を抱えていたため、臆病になっていたのだ。しかしアンシンに励まされ、ついにイーシャンからの告白を正式に受け入れる。一方、アンションは、ヤン・ホンとユー・グォのつながりに気づいて疑念を抱く。その頃、アンシンはユー・グォから電話を受け、2人だけで会うことにするが、約束の場所には謎の男が待ち受けていた。

  • 第22話 意外な黒幕

    危機一髪のところをリン・ファンに助けられたリン・ユエとアンシン。ユエとファンは事件の黒幕に気づくが、証拠がないため、ユエたちの死を偽装して証拠集めに取りかかる。その間、ユエとアンシンはアンシンの旧友、ウーにいさんの家へ行き、身を隠すことに。グー家では母の悪事に気づいたアンションが手を引くよう説得するが、母は聞く耳を持たない。そして、ユエのことが吹っ切れたシンアルに、リン・ションがプロポーズする。

  • 第23話 逆襲

    リン・ユエとアンシンを始末したと思い込んだリン・ションが次に標的としたのは実の父親だった。凌勢グループ会長の座を狙い、ションは資産移行の罪をユエに着せる。一方、ユエとアンシンは兄や仲間たちの協力を得て、起死回生の策に出ることに。ションに不信感を抱いたヤン・ホンの口から語られたのは、驚くべき事実だった。そして迎えたションとシンアルの婚約式当日。グー家に忍び込んだアンシンたちの前に現れたのは…

  • 第24話 (最終話) 新たな旅立ち

    ヤン・ホンとションの悪事を裏付ける音声が婚約式の会場に流れた。ションは取り繕おうとするが、今度はユエが現れ、ションに殺されそうになった事実を暴露する。ションとユエが真っ向から対立する中、父親のリン・ティエンも姿を現すが、ションは凌勢グループの筆頭株主であることを盾に強硬姿勢を崩さず、最後には株主の投票で勝負をつけることを提案。一方、この事件で大きなショックを受けたシンアルは過去を思い出し、ある決断を下す。

作品詳細

凌勢グループのIT企業ニューウェイの社長、リン・ユエ(リウ・ター)は何者かに追われ、崖から車ごと転落。這い上がってきたところで、配達員のグー・アンシン(チャオ・ルース―)のバイクと衝突してしまう。身分を明かさないことにしたリン・ユエは、記憶喪失と偽り、賠償金として衣食住を提供するという契約を交わし、アンシンのアパートで奇妙な同居生活を始めることに…。ひょんなことから始まった二人の同居生活はハラハラドキドキ!リン・ユエはトラブルばかり起こしてアンシンを困らせるが、共に暮らすうちにお互いが大切な存在になっていく。その矢先、リン・ユエは身分を隠したまま、アンシンの元を去ってしまう。その後、アンシンはリン・ユエと思わぬ再会を果たす。

キャスト

チャオ・ルースー リウ・ター リー・ムーチェン ハー・ポン チー・ペイシン リウ・インジュン

スタッフ

[監督]ゾン・チン

関連キーワード

アジア作品
(C)Youku information technology (Beijing) co., LTD (C)CENTURY UU