クランクイン!ビデオ クランクイン!ビデオ

シモーヌ フランスに最も愛された政治家
440ポイント~

シモーヌ フランスに最も愛された政治家

『エディット・ピアフ 愛の讃歌』『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』に続き、世紀の女性を描くオリヴィエ・ダアン監督3部作の渾身のラスト。シモーヌ本人とも親交があり深く尊敬するエルザ・ジルベルスタインが、8kg増量して臨んだ威厳ある演技は圧巻。

2022年 140分

字幕

予告編

作品詳細

1974年パリ、カトリック人口が多数を占め更に男性議員ばかりのフランス国会。シモーヌ・ヴェイユ(エルザ・ジルベルスタイン)はレイプによる悲劇や違法な中絶手術の危険性、若いシングルマザーの現状を提示して「喜んで中絶する女性はいません。中絶が悲劇だと確信するには、女性に聞けば十分です」と圧倒的反対意見をはねのけ、後に彼女の名前を冠してヴェイユ法と呼ばれる中絶法を勝ち取った。1979年には女性初の欧州議会議長に選出され、大半が男性である理事たちの猛反対の中で、「女性の権利委員会」の設置を実現。女性だけではなく、移民やエイズ患者、刑務所の囚人など弱き者たちの人権のために闘い、フランス人に最も敬愛された女性政治家。その信念を貫く不屈の意志は、かつてアウシュビッツ収容所に送られ、“死の行進”、両親と兄の死を経て、それでも生き抜いた壮絶な体験に培われたものだった-。

スタッフ

[監督]オリヴィエ・ダアン

(C)2020- MARVELOUS PRODUCTIONS - FRANCE 2 CINEMA - FRANCE 3 CINEMA

関連作品

  • 【先行配信】ソウルメイト
  • 【先行配信】アバウト・ライフ 幸せの選択肢
  • スイッチ 人生最高の贈り物
  • 哀れなるものたち
  • ガンズ&バレッツ CODE: White
  • シアター・キャンプ
  • ブラックベリー
  • シュヴァリエ
  • マジック・マイク ラストダンス
  • 【先行配信】ブルーバック あの海を見ていた
  • 私の大嫌いな弟へ ブラザー&シスター
  • ポッド・ジェネレーション